お得すぎる!共済貯金の解説と47都道府県の共済貯金利率一覧リスト

スポンサーリンク

都市銀行や地方銀行はもちろん、ネット銀行でも1%を超える金利がつかない貯金ですが、市町村職員は1%を超える貯金ができることをみなさんはご存知ですか?

昨今の不景気では公務員人気はすごいものがありますが、この記事を見ることによってより一層公務員になりたくなること間違いないでしょう。

それでは、都道府県の市町村職員しか利用できない共済貯金の利率を都道府県別の共済組合順にならべましたのでご覧ください。なお、共済貯金の利率は変動しますので、その都度更新しますね。

 

スポンサーリンク

共済貯金とは?

共済貯金とは、各都道府県ごとに設置されている共済組合が実施しており「福祉事業」の一つであり、組合員から集めた資金を運用して還元する積立貯金です。貯金の金利は、各共済組合ごとに異なっているのも特徴の一つです。

共済組合の福祉事業とは

(福祉事業)
第百十二条 組合(市町村連合会を含む。以下この条において同じ。)は、組合員の福祉の増進に資するため、次に掲げる事業を行うことができる。
一 組合員及びその被扶養者(以下この号及び第四項において「組合員等」という。)の健康教育、健康相談及び健康診査並びに健康管理及び疾病の予防に係る組合員等の自助努力についての支援その他の組合員等の健康の保持増進のために必要な事業(次条に規定するものを除く。)
一の二 組合員の保健、保養若しくは宿泊又は教養のための施設の経営
二 組合員の利用に供する財産の取得、管理又は貸付け
三 組合員の貯金の受入れ又はその運用
四 組合員の臨時の支出に対する貸付け
五 組合員の需要する生活必需物資の供給
六 その他組合員の福祉の増進に資する事業で定款で定めるもの

 

共済貯金を使うことができる資格は?

共済貯金を使うことができるのは、共済組合の組合員のみです。共済組合の組合員となれる資格は、地方公務員等共済組合法に定められています。

(組合員の資格の得喪)
第三十九条 職員となつた者は、その職員となつた日から、それぞれ第三条第一項各号又は第二項に規定する組合の組合員の資格を取得する。

ここで、職員とはどのような人を指すかというと、以下のような公務員です。

(定義)
一 職員 常時勤務に服することを要する地方公務員(地方公務員法(昭和二十五年法律第二百六十一号)第二十七条第二項に規定する休職の処分を受けた者、同法第二十九条第一項に規定する停職の処分を受けた者、法律又は条例の規定により職務に専念する義務を免除された者及び常時勤務に服することを要しない地方公務員のうちその勤務形態が常時勤務に服することを要する地方公務員に準ずる者で政令で定めるものを含むものとする。)をいう。

つまり、フルタイムで働く正規公務員はもちろん共済組合員として資格をもつので、共済貯金を使うことができます。一方で、臨時職員や特別職非常勤職員など、パートタイムの職員は共済貯金を利用できません。

ちなみに、2020年から始まる会計年度任用職員のフルタイム職員も、共済組合に加入できるので、共済貯金も使うことができます!

 

共済貯金の利用方法

共済貯金を利用したい場合は、各自治体ごとに人事課を通じて、共済貯金の利用申込書を通じて申し込みをして、給与天引きを利用して積み立てることができます。毎月の給与から天引きはもちろん、ボーナス時にも天引きで積み立てることもできます。

1000円単位から積み立てができるので、少額からコツコツと積立ができるので、ハードルが低くていいですね。

 

運用成績と解約方法

また、年2回「貯金現在残高通知書」が手元に届くので、現在の残高と利益がわかるので、安心ですね。

解約も簡単で、解約請求書に記入すれば、毎月決まった日において指定口座に払い戻しをしてもらえます。ただし、申し込んだ次の日とか、急に必要となっても払い戻しはできないので、ご注意ください。

スポンサーリンク

そもそも、なぜ利率が高いのか?

共済貯金の利率が高い理由を考えるうえで、共済貯金で集めたお金を何に投資しているのかを考える必要があります。具体的には、組合員への共済貸付で生まれた収益と、民間企業などへの公社債の運用益が共済貯金の利息として還元されています

実際に栃木県市町村共済組合の出資先は以下のようになっています。やはり、安定性を重視した電力会社や鉄道会社、インフラ系が多いですね。

四国電力社債 300,000,000円
九州電力社債 200,000,000円
東日本旅客鉄道社債 1,700,000,000円
東海旅客鉄道社債 1,100,000,000円
西日本旅客鉄道社債 500,000,000円
東京地下鉄社債 700,000,000円
東京瓦斯社債 599,466,000円
大阪瓦斯社債 100,000,000円
東邦瓦斯社債 200,000,000円
三菱東京UFJ銀行社債 1,400,000,000円
三菱東京UFJ期限前償還条項付社債 1,400,000,000円
エスエムビーシー日興証券♯6254 1,000,000,000円
大和証券♯13010 1,000,000,000円
社   債   計 10,199,466,000円 20.34%

 

ただし、最近はマイナス金利の影響で、運用しても利益が見込めなくなっているため、共済貯金の利率は低下傾向にあります。また、共済貸付の貸出金利もマイナス金利に連動して下がっているため、これまた共済貯金の利益が減っているわけですね。

 

共済貯金のリスク

ペイオフの対象外

共済貯金は、いわゆるペイオフの対象外となっているので、仮に共済組合が破綻しても保障されません。

 

栃木県市町村共済組合

共済貯金は、預金保険機構に加入している金融機関等とは異なり、元金1,000万円とその利息の保証制度(ペイオフ)はありませんので、組合員の皆様のご理解の上、判断および選択していただくこととなります。

 

運用利回りが減少傾向

これまで安定して高い利回りを誇っていましたが、やはりマイナス金利の影響で運用益が下がっており、どの共済組合も利率を下げているのが現状です。

実際、栃木県市町村共済組合も平成27年度は1.75%の利回りがありましたが、平成30年度は1.52%に下がっております。

また、千葉県市町村共済組合の議事録における、共済組合の総務課長答弁の中においても、厳しい運用状況がわかります。

 

貯金経理のご質問についての回答でございます。現在保有しております、有価証券・債券の平均の利率につきましては、理事ご指摘のとおり2.1パーセントを若干下回ってきております。しかしながら、現在の貯金経理には貯金額の18パーセントに相当する剰余金がございまして、これらを含めて運用を行っていくため、2.1パーセントの支払利率が維持できているといった状況でございます。ご承知のとおり、現在、金利水準が低迷しておりまして、この状況は今後しばらく続くことが予想されるものでございます。

 

現在高い支払い利率が維持できているのも、これまでの剰余金を取り崩している場合もありますので、いつまでも続かないのでご注意ください。

 

 

都道府県別の共済貯金利率一覧

北海道都市職員共済組合:1.3% → 不明

青森県市町村職員共済組合:1.6% → 不明

岩手県市町村職員共済組合:不明 → 不明

宮城県市町村職員共済組合:1.2% → 1.0%(▼0.2%)

秋田県市町村職員共済組合:1.25% → 1.25%(変わらず)

山形県市町村職員共済組合:不明 → 不明

福島県市町村職員共済組合:0.7% → 0.6%

茨城県市町村職員共済組合:1.68% → 1.68%(変わらず)

栃木県市町村職員共済組合:1.5% → 1.5%(変わらず)

群馬県市町村職員共済組合:不明 → 不明

埼玉県市町村職員共済組合:1.8% → 不明

千葉県市町村職員共済組合:不明 → 不明

東京都市町村職員共済組合:不明 → 不明

スポンサーリンク

神奈川県市町村職員共済組合:1.9% → 1.56%(▼0.43%)

新潟県市町村職員共済組合:0.9% → 0.9%(変わらず)

富山県市町村職員共済組合:1.5% → 1.5%(変わらず)

石川県市町村職員共済組合:1% → 1%(変わらず)

福井県市町村職員共済組合:1% → 1%(変わらず)

山梨県市町村職員共済組合:1.32% → 1.2%(▼0.12%)

長野県市町村職員共済組合:不明 → 不明

岐阜県市町村職員共済組合:不明 → 不明

静岡県市町村職員共済組合:不明 → 不明

愛知県市町村職員共済組合:1.1% → 不明

三重県市町村職員共済組合:1.38% → 1.14%(▼0.24%)

滋賀県市町村職員共済組合:不明 → 不明

京都府市町村職員共済組合:0.8% → 0.8%(変わらず)

大阪府市町村職員共済組合:不明 → 不明

兵庫県市町村職員共済組合:1.2% → 0.9%(▼0.3%)

奈良県市町村職員共済組合:1.25% → 1.2%(変わらず)

和歌山県市町村職員共済組合:1%  → 1.0%(変わらず)

鳥取県市町村職員共済組合:0.8% → 0.8%(変わらず)

島根県市町村職員共済組合:1.2% → 不明

岡山県市町村職員共済組合:1% → 1%(変わらず)

広島県市町村職員共済組合:0.75% → 0.8%(△0.05%)

山口県市町村職員共済組合:0.9% → 0.9%(変わらず)

徳島県市町村職員共済組合:1.1% → 1.1%(変わらず)

香川県市町村職員共済組合:1% → 0.8%(▼0.2%)

愛媛県市町村職員共済組合:1% → 1%(変わらず)

高知県市町村職員共済組合:1.35% → 1.35 %(変わらず)

福岡県市町村職員共済組合:0.5% → 不明

佐賀県市町村職員共済組合:0.6% → 0.6%(変わらず)

長崎県市町村職員共済組合:0.6% → 0.8%(△0.2%)

熊本県市町村職員共済組合:不明 → 不明

大分県市町村職員共済組合:0.9% → 1%(△0.1%)

宮崎県市町村職員共済組合:0.4% → 0.4%(変わらず)

鹿児島県市町村職員共済組合:不明 → 不明

沖縄県市町村職員共済組合:1% → 不明

 

やっぱり共済貯金はお得ですね、公務員になったら是非とも利用したい貯金制度だと思います。しかも、半年複利なので極めて投資商品としては優秀だといえるでしょう。

 

関連記事

共済貯金はフルタイムの公務員のみに与えられた有利な投資商品です。老後に2000万円必要という試算もありますが、なるべく早くから取り組むほど有利です。

公務員でも気づいたら1,000万円の貯金ができるほったらかし積立が最強
公務員は安定して給与、ボーナスが得られるのに、案外貯金をしていない人が多いです。 それは、その人の意識の問題・・・というわけではなく、単純にお金がたまる仕組みがない、整備していないからではないでしょうか。 ...