【祝】ソラチカルートの時間短縮!ハピタスからGポイントギフトの交換が可能に

スポンサーリンク

久しぶりの朗報です。

陸マイラーでは知らない人はいない、ポイントをANAマイルに交換する「ソラチカルート」ですが、これまでは交換まで、いろいろ経由するため、時間がかかっていましたが、ハピタスポイントをGポイントギフトに交換できるようになりました。

そんな新ソラチカルートについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

旧ソラチカルートと新ソラチカルートの違い

これまでのソラチカルートは、ハピタスで貯めたポイントを複数のサイトを経由して交換する必要があり、手間と時間がかかって煩わしいところがありました。

以下の図のように、ハピタスから始まって、PeX→ワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANAという順番でした。

この交換ルートの最大のネックは、PeX→ワールドプレゼントの交換に1カ月はかかります。

 

そんな時間的ロスが発生するという弱点がありましたが、今回、ハピタスから直接Gポイントに交換できるようになったのです。以下の図で示すように、PeXとワールドプレゼントを経由する必要がなくなったわけですね。

 

 

よって、交換までに1カ月は短縮できるようになったわけなので、かなりスピードは上がったわけですね。

スポンサーリンク

新ソラチカルートの交換方法

では、実際に新ソラチカルートの交換方法を紹介します。やり方は極めて簡単です。

まずはハピタスにおいて、ポイント交換→Gポイントギフト券を選択します。その中で「交換申込」というボタンがありますので、クリックします。

 

ハピタスは1カ月に最大30,000ポイントまで交換できるので、下記のように入力画面に従って交換します。あとは画面に従えば、3営業日後にはGポイントギフトコードが送られてきます。

 

非常に簡単ですね!

スポンサーリンク

Gポイントギフトカードはヤフオクでも買えるけど・・・

もちろん、Gポイントと交換するために、それ相応のハピタスポイントが必要になりますが、実際のところ簡単に数万円のポイントを稼ぐことは楽勝です。無料で作れるクレジットカードや資料請求、買い物以外でも貯める方法はあるのです。

 

[関連記事]

【必読】副業禁止の公務員でも手堅く安定的に月1万円以上稼ぐ方法
このブログの目的は、地方公務員法や人事院規則上で禁止されている公務員でも合法的に取り組んで良い副業について紹介を通じて、少しでも自由に使えるお小遣いを増やすことです。 公務員の副業については、これまで記事を書いてきまし...

 

ただ、どうしても早くGポイントが欲しいという人もいるのですが、実際ヤフオクで販売されています。とはいえ、1万円分のコードであれば、その40%増しの14,000円で取引されています。

なので、少し割高ですよね、

 

ただし、ハピタスのルール上、他人への売買・譲渡は禁止されています。

■Gポイントギフトに関する注意事項

Gポイントギフトは、受取になられた本人の利用のみ有効です。
他者への譲渡、売買は禁止いたします。
Gポイントギフトの有効期限は、通帳内【電子マネーID】および交換完了メール内に記されている日付までです。
Gポイントギフトを第三者に知られないように大切に保管してください。
Gポイントギフト情報の漏洩、紛失、破損に対しては、その責任を負いません。
Gポイントギフトのお取り替え、再発行はいたしません。

 

なので、ヤフオクで販売されているGポイントギフトコードの出どころは不明ですが、ルール違反である場合があるので注意しましょう。

また、Gポイントギフトコードが額面の4割増しで売れるからといって、ヤフオクで売るのもやめましょう。

 

[関連記事]

ソラチカルート以外にも、最近生まれたTOKYUルートもマイル交換で注目されています。

ソラチカルートより有利?上限無くANAマイルと交換できるTOKYUルートが凄すぎる
マイラーなら知らない人がいないのが、ソラチカルートと呼ばれる「ANA To Me CARD PASMO JCB」を使って、ポイントをANAマイルに交換するルートです。 このソラチカルートと呼ばれる交換ルートは、非常に高レートで...
スポンサーリンク
マイル記事一覧
スポンサーリンク
財テク公務員ブログ