ANAマイルへの交換ルート【TOKYUルート】をサクッと解説

スポンサーリンク

ANAマイルを交換する方法を「ルート」と呼びますが、かつては、ソラチカルートと呼ばれる「ANA To Me CARD PASMO JCB」を使う交換するルートがありました。

このソラチカルートは、交換率も81%と高レートでANAマイルに交換できることから、マイラー業界では有名でした。

しかし、このソラチカルートは、残念ながら、2019年末に閉鎖してしまいました・・。

今回紹介する「TOKYUルート」なのです。

 

スポンサーリンク

ソラチカルートの代わり「TOKYUルート」とは?

 

TOKYUルートについて説明すると、要領としては、ポイントサイト等で貯めたポイントを、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を通じて交換するというものです。

 

TOKYUルートのポイント交換レートは75%です。

 

 

交換ルートは、ハピタス→ドットマネー→TOKYU→ANAマイルという流れだけです。

なお、ポイントの交換上限はありません。よって、TOKYUルートであれば、どんどんANAマイルと交換できるというわけです。

なので、対象目減りしても大量のポイントを交換したいと思えば、TOKYUルートが最適というわけですね。

 

TOKYUルートには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必須

では、このTOKYUルートに必要なクレジットカードは何かというと、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」のみです。

 

スポンサーリンク

 

これがTOKYUルートに必要なクレジットカードです。

このクレジットカードですが、年会費は2,160円ですが、初年度は無料です。

なので、TOKYUルートに興味がある方は、お早目にANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申し込む必要があります。

が、普通に申し込むのは得策ではありません。ではどういう方法がお得か??

 

お得に「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を手に入れる方法

ずばり、ポイントサイトハピタスを経由して申し込むというものです。実際、ハピタスで「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を検索してみます。

 

 

すると、ポイントサイトで申し込むだけで1,800円相当のポイントを手に入れることができます。とはいえ、ポイントサイトについて、少し勉強してからという方は以下の記事をご覧ください。

 

 

とはいえ、登録料も一切かかりませんので、気軽に登録することをおすすめします。下記のバナーから登録できますよ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ということで、マイル修行をしたい方は、TOKYUルートがおすすめですね。

 

 

スポンサーリンク
[PR]ポイントサイトで手堅くポイントを貯めるならハピタスがおすすめ。新規入会だけでもポイントがもらえます!

マイル
財テク公務員ブログ