ソラチカルートより有利?上限無くANAマイルと交換できるTOKYUルートが凄すぎる

スポンサーリンク

マイラーなら知らない人がいないのが、ソラチカルートと呼ばれる「ANA To Me CARD PASMO JCB」を使って、ポイントをANAマイルに交換するルートです。

このソラチカルートと呼ばれる交換ルートは、非常に高レートでマイルを交換できることから、このソラチカルートは、マイラーが効率よくANAマイルを交換できる鉄板ルートというわけです。

しかし、このソラチカルートには弱点があります。その弱点については後述しますが、ソラチカルートの弱点を補って余りある魅力を備えているのが、今回紹介する「TOKYUルート」なのです。

もはや業界では既出の情報ですが、今一度このTOKYUルートを紹介いたします。

スポンサーリンク

鉄板のソラチカルートの弱点

では、ここでANAマイルと交換できるソラチカルートをおさらいします。基本的にマイルと交換での原資となるポイントは、ハピタスのようなポイントサイトで稼ぎます。

 

 

そのポイントをPeX→ワールドプレゼントポイント→Gポイント→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイルという流れです。

このルートが現状で最も高レートで交換できます。結果として、100ポイントが81ポイントと交換できます。よって交換レートは81%というわけです。

このルートで私もANAマイルを貯めて、結果として念願のANAスーパーフライヤーズ(SFC)会員となることができました。

そんなソラチカルートにも弱点があります。それが「月20,000ポイント」しか交換できません。それに交換が反映されるまでに「約1カ月」程度かかる

この上限と時間が、ソラチカルートの弱点といえます。なので、早くANAマイルに交換したくても仕組上できないわけですね。なので、交換を計画的にしないといけません。

 

現状では最強?TOKYUルート

では、ここでメインテーマであるTOKYUルートについて説明します。まず、流れはソラチカルートと同じです。ポイントサイトで貯めたポイントを交換するというものです。

TOKYUルートとの違いは、ポイント交換レートが、ソラチカルートが81%に対して、TOKYUルートは75%ということで、6%程度落ちるという所です。しかし、これだけがTOKYUルートの弱点です。

 

6%落ちるものの、先ほどのソラチカルートがいろいろ経由して面倒くさいのに対して、TOKYUルートは、ハピタス→ドットマネー→TOKYU→ANAマイルという流れだけです。

ソラチカルートのように面倒くさくなく、最短で交換できるのがTOKYUルートの魅力なのです。それに加えて、ソラチカルートにあった月20,000ポイントという上限はありません。よって、TOKYUルートであれば、どんどんマイルと交換できるというわけです。

なので、対象目減りしても大量のポイントを交換したいと思えば、TOKYUルートが最適というわけですね。

 

TOKYUルートで必要なクレジットカード

では、このTOKYUルートに必要なクレジットカードは何かというと、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのみです。

これがTOKYUルートに必要なクレジットカードです。このクレジットカードですが、年会費は2,160円ですが、初年度は無料です。

なので、TOKYUルートに興味がある方は、お早目にANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申し込む必要があります。

が、普通に申し込むのは得策ではありません。ではどういう方法がお得か??

 

お得に「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を手に入れる方法

ずばり、ポイントサイトハピタスを経由して申し込むというものです。実際、ハピタスで「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を検索してみます。

 

 

すると、ポイントサイトで申し込むだけで1,800円相当のポイントを手に入れることができます。とはいえ、ポイントサイトについて、少し勉強してからという方は以下の記事をご覧ください。

 

【必読】副業禁止の公務員でも手堅く安定的に月1万円以上稼ぐ方法

【必読】副業禁止の公務員でも手堅く安定的に月1万円以上稼ぐ方法
このブログの目的は、地方公務員法や人事院規則上で禁止されている公務員でも合法的に取り組んで良い副業について紹介を通じて、少しでも自由に使えるお小遣いを増やすことです。 公務員の副業については、これまで記事を書いてきまし...

 

とはいえ、登録料も一切かかりませんので、気軽に登録することをおすすめします。下記のバナーから登録できますよ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ということで、マイル修行をしたい方は、ソラチカルートよりTOKYUルートがおすすめですね。

 

[関連記事]

もう有料で飛行機乗るのは止めよう!ANAマイルを無料で手に入れる方法を公開します
ブログのタイトルにある「ANAマイルを無料で手に入れる方法」というのは、情報商材として有料で販売されていたりしますが、私自身購入したことがないのでわからないので何ともいえませんが、私は無料で公開します。 非常に簡単で、...
スポンサーリンク
マイル 記事一覧
スポンサーリンク
財テク公務員ブログ