なぜドットマネーギフトコードはヤフオクで1.3倍の値段で取引されているのか?

スポンサーリンク

ドットマネーギフトコードは、ポイントサイト.moneyが発行している電子ギフト券であり、にわかにポイントサイト業界では注目を集めている存在です。

というのは、ドットマネーギフトコードは、簡単に1.3倍の値段で売る方法が存在することをご存知ですか?

つまり、1万円分のドットマネーギフトコードが、13,000円分で売れちゃうわけなんですね。

そこで、今回はドットマネーギフトコードが1.3倍の値段で取引されているカラクリを解説します。

スポンサーリンク

なぜドットマネーギフトコードは人気なのか?

 

ドットマネーギフトコードが注目を集めている理由として、ドットマネーギフトコードは、ANAマイルを始めとした他社のポイントと交換することができるからです。

正確には、ドットマネーギフトコードをドットマネー(ポイント)に交換して、他社のポイントに交換できるのです。

 

ドットマネーが交換できるポイントは、一部を紹介するだけでも、

・楽天スーパーポイント

・dポイント

・auポイント

・Tポイント

・ANAマイル

・JALマイル 他多数

 

などなど、ドットマネーは、多種多様なポイントと交換できること便利なポイントなのです。

 

なぜドットマネーギフトコードは1.3倍の値段で取引されているのか?

 

ドットマネーポイントがいろんなポイントに交換できて便利な存在であることは分かったと思いますが、なぜ、ドットマネーギフトコードは1.3倍の値段で取引されているのでしょうか?

答えは、ドットマネーから特典航空券に交換できる「ANAマイル」や、ウエル活に必要な「Tポイント」と交換できるからです。

ドットマネーを、上記のポイントに交換することで、価値が倍増するため、ドットマネーも1.3倍の高値で取引されているわけです。

 

ドットマネーからANAマイルに交換する場合

 

ドットマネーをANAマイルに交換するに交換するルートですが、

ドットマネー⇒TOKYUポイント⇒ANAマイル

というルートで交換できます。

 

このルートが最も交換レートが良く、10,000ドットマネーは、最終的に7,500ANAマイルに交換できます。還元率は75%といったところですね。

 

 

交換したANAマイルは、定価で航空券を買うよりもはるか安く航空券と交換することができますので、非常にお得というわけです。

 

スポンサーリンク

ドットマネーからTポイントに交換する場合

 

ドットマネーをTポイントに交換するルートですが、

ドットマネー⇒Tポイント

というルートで交換でき、先ほどのANAマイルと異なって、TOKYUポイントを経由するという手間が無いのでシンプルです。

そして、交換レートも10,000ドットマネーは、10,000Tポイントと等価交換が可能なのです。

 

交換したTポイントは、ドラッグストアの「ウエルシア」グループにおいて、毎月20日に、Tポイントでお買い物をすると、1.5倍の価値で買い物ができるのです。

言い換えると、

Tポイント200pt → 300円分のお買い物ができる!(100円お得!)

Tポイント1000pt → 1,500円分のお買い物ができる!(500円お得!)

Tポイント5000pt → 7,500円分のお買い物ができる!(2,500円お得!)

Tポイント10000pt → 15,000円分のお買い物ができる!(5,000円お得!)

 

Tポイントの価値が倍増するということで、非常にお得なんですね。この活動のことをウエル活と呼ばれ、ポイ活業界では有名な手法です。

 

これは、ドットマネー10,000円ポイントが、ウエル活を通じて、15,000円相当の価値に化けたということなので、もはや錬金術のレベルです。

 

ドットマネーギフトコードを1.3倍の値段で取引する方法

 

ドットマネーギフトコードは簡単に1.3倍の値段で取引できます。具体的な方法は、ずばり・・・・

ヤフオクでドットマネーギフトコードを販売する、だけです。

 

え、ドットマネーギフトコードってヤフオクで売れるの?と思う方もいるかもしれませんが、Amazonギフトコードのように第三者に譲渡可能であることから、ドットマネーギフトコードも、コード番号を通じて販売することができるのです。

 

実際にヤフオクで「ドットマネーギフトコード」の落札相場を検索すると、1.3倍の値段で取引されているのがわかります。

 

ドットマネーギフトコード1万円分が、その1.3倍以上の13,000円で落札されています

なので、ヤフオクを使えば、ドットマネーギフトコードが1.3倍の価値で売れるというわけですね。

 

スポンサーリンク

ヤフオクでドットマネーギフトコードを販売する方法

出品方法は簡単です。ポイントサイトで交換したポイントをドットマネーギフトコードへ交換します。今回は例としてハピタスを使って紹介します。

 

ハピタスでポイントが100ポイント以上貯めれば、100マネーから交換できます。

 

3営業日ぐらいしてから、メールでドットマネーギフトコードの番号が通知されます。メールにコードが記載されているリンクが送られてくるので、アクセスします。

 

表示されたギフトコードをドットマネーギフトサイトに入力することで、ドットマネーと交換することもできますが、コードなので売買できるわけです。

 

実際にヤフオクで1万円分のドットマネーギフトコードを出品したら、しっかり落札していただきました。

 

ヤフオクで落札した後は、ヤフオク内の取引メールで購入した方に通知したらOKです。あとは購入者が受け取り完了の連絡が終われば取引終了です。落札された後は、ヤフオクの落札手数料の8.64%(現在は8.8%)が差し引かれて、結果的に14,618円が入金されました。

 

このようにドットマネーギフトがヤフオクで販売するだけで、高く売却することができました。

 

以上、ドットマネーギフトコードを1.3倍に増やす方法でした。ポイントサイト登録は以下からできます。無料登録で入会特典もありますので、以下からさくっと登録してはいかがでしょうか?

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ポイントサイトに興味を持った人は以下でまとめていますので、興味がある方はどうぞご覧ください。

関連リンク

公務員でも簡単に5万円稼げるおすすめのポイントサイトはハピタスである理由
副業とはまた種類が違うんですが、株でもなく、ましてや不動産投資でもなく、間接的に収入を稼ぐ方法があります。それがポイントサイトです。 ポイントサイトって何?という人も多いと思いますので、今回はポイントサイトって...
スポンサーリンク
[PR]ポイントサイトで手堅くポイントを貯めるならハピタスがおすすめ。新規入会だけでもポイントがもらえます!

ポイ活
財テク公務員ブログ