「ポン活」がお得すぎる!ローソンの「お試し引換券」を入手する方法を解説

スポンサーリンク

 

私たちの周りには日々の食費を切り詰めて苦労している人が一方で、悠々とローソンで大量の商品を無料で手に入れている人がいます。

なぜこんな不思議なことが可能になるのでしょうか?

タネ明かしをしてしまうと、ローソンは「お試し引換券」と呼ばれる事実上のバラマキを定期的に行っており、無料でローソン内の商品を手に入れられるのです。

そんなローソンのバラマキを拾う活動こそ、今回のテーマである「ポン活」です。

 

ポン活とは、コンビニの「ローソン」でPontaポイントやdポイントを「お試し引換券」に交換して、ローソン店内の商品をお得に買い物をすることです。

Ponta(ポンタ)ポイントを使うので、「ポン活」と呼ばれるわけですね。

※実際は、Pontaポイントだけではなく、「dポイント」も使えるので「d活」とも呼ばれますが、今回はPontaポイントに統一して説明します。なので、dポイントしか持っていない人は、Pontaポイントの部分をdポイントと読み替えてくださいね。

 

本記事は

・お得なポイ活の説明

・「お試し引換券」の入手方法

・ポン活に必要なポイントの貯め方

といったことを解説します。

 

スポンサーリンク

ポン活の何が凄いの?お得なの?

ポン活について説明する前に、まずは下記の商品の画像をご覧ください。

 

 

商品一覧

綾鷹 950ml ×2本
爽健美茶 950ml ×2本
ザバス 430ml ×4本
ザバス ×1本
ブルガリア飲むヨーグルト 450ml ×2本
ドールオレンジジュース ×1本
ドールアップルジュース ×1本
ドールオレンジジュース 200ml ×1本
ドールアップルジュース 200ml ×1本
メグプルーンジュース ×2本

これらの商品は、ローソンでは合計2,505円(税込み)ですが、すべて現金を使って手に入れていません。(もちろん盗んでもいません)

これらはすべてローソンの「お試し引換券」で手に入れた商品なのです。その証拠にその時のレシートが以下のとおりです。

 

現金を使わずに、Pontaポイントを使って、「お試し引換券」を発行して、商品と交換したわけです。

そして、お試し引換券は、1枚あたり30ポイントで交換できました。今回は17商品を手に入れましたので、トータルで510ポイントしか使っていません!

仮に1ポイント1円と考えた場合、約500円相当のポイントで約2,500円相当の商品を手に入れたわけです。実にポイントの価値が4倍に倍増しているのです。

このよう1ポイント1円として使われがちのPontaポイントが、ポン活を通じて手に入れたお試し引換券を利用することで、ポイントの価値が倍増するわけです。

1ポイント1円という固定観念に囚われていると、このポイントのレートが倍増するという奇跡を見落としてしまいます。

そして、このポイントの奇跡を実現するものこそ、「お試し引換券」なのです。

 

スポンサーリンク

ローソンの「お試し引換券」とは?

お試し引換券で交換できる商品は、すべてのローソン商品が対象ではなく、あくまでも月刊ローソンに記載されている商品という点がポイントです。

月刊ローソンとは、ローソン店内に配布されている雑誌であり、毎月発行されており、今月のお試し引換券一覧が掲載されています。

この月刊ローソンこそが、ポン活に必須の雑誌であり、言ってみれば宝の地図です。なので、ポン活したいと思えば、月刊ローソンを入手するところからスタートです。

お試し引換券は、毎週「火曜日」と「金曜日」の午前7時から配布開始となります。

そして、商品ごとにお試し引換券を発行するために必要なポイントは異なりますが、ほとんどが数十ポイントから数百ポイントです。

 

いまいちピンとこないと思いますので、参考に以下の商品を例に説明します。

この商品を買うためには、税込で238円が必要です。しかし、Pontaポイント110ポイントがあれば、この商品の引換券(お試し引換券)を入手できます。

 

 

200円相当の商品が100ポイントで手に入るということは、実質、半額の値段で買えるということであるし、ポイントの価値が2倍になったともいえます。

解釈はいろいろありますが、事実は現金を使っておらず、商品金額よりも少ないポイントで高い商品を手に入れていますね。

 

スポンサーリンク

お試し引換券の入手方法は?2通り

ポン活のやり方はすごーく簡単です。

 

ポン活の手順

(1)「Pontaポイント」を貯める。

(2)「Pontaポイントカード」をローソン店内の「Loppi(ロッピー)」で読み取らせる。

もしくは、「ローソンアプリ」で欲しい商品を予約する。

(3)表示された商品の中から、欲しい商品の「お試し引換券」を発券する。

(4)発券された「お試し引換券」と引換券の対象となる商品をレジに持っていく。

(5)商品をゲット!

 

お試し引換券の交換方法が

(1)ローソン店内の「Loppi(ロッピー)」で発行する。

(2)「ローソンアプリ」で予約する。

の2種類です。

 

Pontaポイントについてはご存知だと思いますので割愛しますが、お試し引換券は初耳という方も多いと思いますので解説します

 

お試し引換券の入手方法(1)Loppi(ロッピー)で発券する

Pontaポイントカード(もしくはdポイントカード)があれば、簡単にローソン店内にある「Loppi」を使って発行できます。

 

 

右下の「ポイント会員メニュー」を押して、あとは画面の指示に従ってPontaポイントカードをLoppiのカードリーダーにスライドさせるだけです。操作は簡単なのですが、不安という方は、公式サイトに詳しい説明があるので、ご覧ください。

Loppiでのお申込み方法|ローソン公式サイト
Loppiからの特典お申込み方法をご紹介!

 

お試し引換券の入手方法(2)ローソンアプリで発券する

Loppiを使ってお試し引換券を発券するのもいいのですが、カードをスライドする手間もありますし、ローソンに行く前にお目当ての商品の引換券が切れていることもあります。

そこで、私はLoppiではなく、ローソンアプリを利用して引換券を入手しています。

ローソンアプリをまだ持っていない人は、下記からダウンロードできます。

 

ローソン

ローソン
開発元:Lawson, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

それでは、ローソンアプリでお試し引換券と交換する方法ですが、

(1)ローソンアプリにログインして、「お試し引換券」のバナーをクリックします。

 

(2)お試し引換券の一覧が表示されるので、希望する商品を選びます。必要なポイント数は、それぞれのクーポンの右に記載されています。

 

(3)ポイントを使用して引換券を予約するかどうか最終確認されるので、同意するなら「OK」をクリックします。

 

(4)予約ができたら「MY BOX」に保存されます。「MY BOX」は右上の箱とクリップのロゴを押すことで確認できます。

 

(5)お試し引換券を使う場合は、「MY BOX」に保存されている左のチェックボタンをクリックすることで、下のボタンが「バーコードをまとめて表示」に変わったらクリックしたら、バーコードが表示されます。

あとは、表示されたバーコードをレジで定時すれば、商品と交換できます。簡単ですね。

 

ローソンアプリで交換する注意点

ローソンアプリでお試し引換券と交換する注意点は、登録したポイントカード一つにつき、一度に3つまでの商品しか予約できないという点です。

ローソンアプリに登録できるポイントカードは「Pontaポイントカード」と「dポイントカード」の2種類までですので、最大で一度に6つまでしか商品が予約できません。

 

ポン活に必要なポイントをガッポガッポ貯める方法

「ポン活がお得なことは何となくわかったけど、そもそも大前提となるPontaポイントがそんなに貯まってないよ」

確かに、Pontaポイントは、200円につき1ポイント貯まるというパターンが大半であり、ポイントの還元率は0.5%であることが多いです。

なので、仮にお試し引換券で最低点数ともいえる30ポイント貯めようと思えば、6000円分買い物しないといけません。

まあ、普通にコツコツやれば不可能ではないので、努力したい人は頑張ってくださいという感じですけど、そんな悠長なことしなくても簡単にPontaポイントは貯まります。

 

【方法1】リクルートカードで貯める

blank

最もオーソドックスな方法は、Pontaポイントが貯まるクレジットカードを持つ方法です。日常の買い物や飲食、生活のあらゆる場面において、リクルートカードで決済すれば、Pontaポイントは確実に貯まる。

リクルートカードであれば、年会費無料でありながら、還元率が1.2%という驚きの還元率なので、持っておいて損はない。

これならば、30ポイント貯めようと思えば、3000円分の買いものだけで貯まるので、通常のクレジット機能無しのPontaポイントカードより貯まりやすいのは明白ですよね。

とはいえ、それでもやはりポイントが貯まるのに時間がかかる。一刻も早く貯めて、このポン活というバラマキ拾いゲームに参加したい人はどうするか?

 

【方法2】ポイントサイトで貯める

Pontaポイントをクレジットカードで貯めるというのは、手堅くコツコツ貯めるという点では間違っていないし、実際、私もリクルートカードでPontaポイントを貯めています。

しかし、私自身はそんな方法よりも、さらに効率的な方法を知っています。

それが「ポイントサイト」を使う方法です。実際、私はポイントサイトを駆使することで、簡単に30,000ポイント以上のPontaポイントを貯めることができました。

 

さらに、ポン活には、Pontaポイントだけでなく、dポイントも利用できるのですが、dポイントについても、40000ポイントを貯めることができました。

 

 

これだけでのPontaポイント、dポイントをクレジットカードのポイントだけで貯めるのは困難ですし、ちょっと無理ですね。

しかし、ポイントサイトを利用することで簡単に貯まります。

ポイントサイトとは、広告主である企業が自社製品を利用してくれたユーザーに対して、お礼としてポイントを還元するサイトのことです。

直接、企業がお礼をするのではなく、ポイントサイトが仲介してマッチングすることで成り立っているビジネスモデルというわけです。

そして、企業がユーザーに支払うお礼というのが、ポイントというわけです。

このポイントは、Pontaポイントをはじめ、Tポイントといった他のポイントはもちろん、現金にも交換できるという魅力があります。

 

 

例えば、私が利用しているポイントサイト「ハピタス」であれば、年会費無料のクレジットカードをハピタス経由で発行するだけで簡単にポイントが貯まります。

 

年会費がかかるのがイヤだという方であれば、年会費無料のクレジットカードがおすすめですね。これからはキャッシュレスの時代となるわけで、クレジットカードを持つことが必須の時代が来ます。

だったら、クレジットカードを持ついい機会ととらえて、ポイントも一緒にゲットした方が得策と言えますね。

 

>>ハピタスの登録はこちら(入会特典あり)<<

 

関連記事

なお、期間限定でハピタスに入会して条件クリアで、いっきに2000ポイントを貯めるチャンスキャンペーンをしています。

blank
【期間限定】ハピタスに新規登録で条件クリアで2021ポイントがもらえるキャンペーン
2021年から業界ナンバーワンの高還元ポイントサイトを目指している「ハピタス」ですが、いきなり凄いキャンペーンを開催となりました!1月31日までの期間限定となっていますので、まだハピタスに登録していない方はお早目の登録をおすすめしま...

 

ポン活というバラマキキャンペーンに参戦しないのは損

今回はポン活について紹介しました。恥ずかしながら、私もこのポン活の存在を知ったのは最近でして、まだまだ初心者です。

なので、ポン活についてわかれば随時更新していきたいと思います。

しかし、やってわかったのは、やはりポン活というのはお得過ぎる!ということです。Pontaポイントが貯まっている人は、何気なく1ポイント=1円として使わずにお試し引換券と交換した方がお得ですよ!