【せこいポイ活はやめよう】コスパの高いポイ活の条件と具体的な方法を紹介

スポンサーリンク

ポイ活というイメージについて、セコイというイメージありませんか?

そもそも、個人的に買い物の際に、レジに行列ができているのに、ポイントカードを探す人がたまに見かけることもあるため、ポイント集めに必死な人は残念だなあと思ったりもします。

しかし、勘違いしないで欲しいのは、決してポイ活を否定しているのではなく、むしろ、ポイ活を通じて、生活を豊かにしよう!というのが私の考えですし、本ブログのコンセプトです。

 

そこで、今回は

・私が嫌いなポイ活を(参考までに)ご紹介

・効率の良いポイ活の条件とは?その具体的な方法

について書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

【こんなポイ活はいやだ】私がポイントカードが嫌いな理由

 

私はポイントは好きですが、実はポイントカードはそんなにもっていません。

だって、ポイントカードって邪魔だと思いませんか?大量のポイントカードを持っていたら財布は重くなるわ、毎回、支払いのたびにポイントカードを探すなんて、面倒くさいですし、何よりダサいです!!

 

一般的にポイントカードのポイントは買い物によって付与されます。パターンはいくつかありますが、代表的なパターンは

・100円につき1ポイント(還元率1%)

・200円につき1ポイント(還元率0.5%)

というパターンです。

これらの還元率はカッコ内で示しているように、ポイントの還元率は、買い物金額の1%もしくは0.5%というのが相場です。そして、獲得したポイントは、ほとんどが1ポイント=1円として利用するのが一般的ですよね。

 

でも、そのポイ活で本当に満足ですか?

仮に100円で1ポイントがもらえるポイントカードの場合、1000ポイント貯めようと思えば、10万円分買い物しないといけません。これが1ポイント=1円だったら、たった1000円しか使えません。

確かにポイントはあくまでも「おまけ」であり、別にそんなに多くもらえる期待していないという方であれば、それはそれでいいです。でも、たった1000円のために毎回ポイントカードをレジに出すという労力はどう報われるのでしょうか。

ポイント2倍セール宣伝しているから、良く調べてみると、もともとポイント還元率が0.5%なんで、2倍になったところで還元率はたったの1%やないかい!ということも。

 

だったら、わざわざポイントを貯めるポイ活なんていう面倒くさい修行なんてしない方がいいです。ポイントカードなんて、所詮は企業が消費者を抱え込むためのエサにすぎないわけですが、そのエサがしょぼいのですから、ポイントカードなんて財布から一掃すべきです。やっぱり、ポイントカードなんて邪魔ですよ、ええ。

そこで、セコセコと小銭集め的なポイ活ではなく、なるべくコストパフォーマンスが高いポイ活が良いわけです。周りがコツコツとセコセコとポイントをチャリンチャリン集めている間に、私たちはガッポガッポとポイントを獲得しましょう。

 

スポンサーリンク

コスパの高いポイ活の条件とは?

前置きが長くなりましたが、実はここからが本題です。

結局のところ、ポイントを貯めて、お得に買い物をするポイ活の中でも、コストパフォーマンスの高いポイ活には条件があります。

 

ずばり、コストパフォーマンスの高いポイ活の条件とは、

・ポイントの還元率が1%を超えること

・1ポイントの交換価値が1円を超えること

ということです。

前者の方は、効率よくポイントを「貯める」ための条件であり、後者の方が、効率よくポイントを「使う」ための条件です。

 

【条件1】ポイントの還元率が1%を超えること

ポイントの還元率というのは、一定ではなく、ときどき変動しますよ。代表的なものが、ポイント10倍キャンペーンといった類のものです。このようなポイント還元キャンペーンによって、ポイ活のコスパは跳ね上がります。

 

ここで一つ例をあげると、ドコモが展開する「dポイント」の場合は、200円で1ポイント(還元率0.5%)が貯まるのが一般的ですが、熾烈なポイントサービス競争の覇権を取るために、dポイントをさまざまな企業とコラボして、増量キャンペーンを実施しています。

 

 

例えば、ポイントサイト「ハピタス」で貯めたポイントが、キャンペーン期間中においては、15%増しで交換できました。つまり、ノーリスクで10,000ポイントが11,500ポイントに増えるわけですね。

 

 

投資の世界で15%の含み益を出すことは、投資のプロでも非常に困難であり、それ相応のリスクが伴います。しかし、このキャンペーンを利用すれば、いっきにポイントが15%に増大します。

こんな奇跡的なポイント還元率のチャンスが実際にあるのです。もちろん、このチャンスに巡り合える人とそうでない人とは、決定的な情報格差があることは言うまでもないですね。

私自身「ハピタス」で貯めたポイントをdポイントに交換した結果、現在は30,000ポイント近くのポイントに達することができました。

もしも、私がコツコツ買い物だけでdポイントを貯めるスタイルだったら、ポイント還元率0.5%の場合、30,000dポイントを貯めようと思えば、実に600万円も買い物しないと貯めることはできません。笑っちゃうほど途方もない話です。

 

しかし、私のポイ活はあくまでもコスパの高いポイ活のみを行うスタイルなので

・ポイントサイトでポイントを貯める。

・貯まったポイントサイトのポイントを高還元キャンペーンの時に交換する。

それだけです。何の苦労も工夫もないです。単にばら撒かれているポイントを拾っているだけにすぎないのです。

 

ポイントサイトの「ハピタス」では、dポイントだけでなく、クオカードペイやAmazonギフト券など、他のポイントについても増量レートで交換できます。

興味がある人は、一度ハピタスの公式サイトを確認したら良いと思いますよ。

 

>>ハピタスの公式サイトはこちら<<

 

【条件2】1ポイントの交換価値が1円を超えること

コスパの高いポイ活とは、貯め方だけでなく、使い方によっても、利用価値が増加するのです。大半のポイントの価値は1ポイント=1円が基本ですが、利用方法によって価値が倍増します。

例えば、ドラッグストア「ウエルシア」において、毎月20日は、Tポイントの価値が1.5倍に倍増するのです。

 

つまり、

Tポイント200pt → 300円分のお買い物ができる!(100円お得!)

Tポイント1000pt → 1,500円分のお買い物ができる!(500円お得!)

Tポイント5000pt → 7,500円分のお買い物ができる!(2,500円お得!)

Tポイント10000pt → 15,000円分のお買い物ができる!(5,000円お得!)

ということです。

これまで、ファミリーマートでなんとなくTポイントを1ポイント1円として利用していた人は、この事実に驚きませんか?少なくとも私は、これまで大量のTポイントを等価で利用してきたことを激しく後悔しましたよ。。。。

このウエルシアのキャンペーンは、ウエル活(ウェル活)と言われており、ポイ活業界では有名なのですが、これもポイントの価値を倍増させるコスパの高いポイ活といえますね。

関連記事

blank
【実質33%オフ】公務員が知らない「ウエル活」がお得すぎる!方法を解説します
公務員はご存知の通り副業は禁止です。 今の給与に不満があるからといって、公務員が無断でアルバイトをして収入を得ると高い確率で懲戒処分を受けます。 「禁止されている副業をするのは怖いけど、何とかして自由に使...

 

また、ポイントの交換価値を上げる方法としては、ウエル活以外では「ポン活」(もしくは「d活」)というものがあります。

Pontaポイント、dポイントいずれも、1ポイント1円として利用できますが、これもローソンの「お試し引換券」と交換することで、交換レートが跳ね上がります。

ローソンのお試し引換券は、Pontaポイントもしくはdポイントによって、商品の定価の半分、もしくは3分の2程度のポイントで商品が手に入るのです。

例えば、 定価257円の栄養ドリンクが、80ポイントで交換することができるのです。実に定価の3分の1のポイントで手に入ってしまうのです。

それだけではありません。お菓子類も充実しており、実に半分以下のポイント額で交換できてしまいます。

ポン活を通じて、Pontaポイントやdポイントの価値が数倍にも増大することがわかってもらえましたでしょうか。だからこそ、ポイ活はいかにしてコストパフォーマンスを高めるか、という点が重要なのです。

 

スポンサーリンク

ポイ活は現代の錬金術!ポイントがあれば現金はいらない

今回はコストパフォーマンスの高いポイ活について紹介しました。

いかにして効率よくポイントを貯めて、いかにして効果的にポイントを使うか、その条件さえクリアすれば、現金を使わずに優雅に生活をすることができます。

もはや定価で現金を使うことが馬鹿馬鹿しく思えます。

とはいえ、コスパの高くても、ポイ活を楽しむためにはポイントが無いと始まりません。ポイントを貯める方法はいくつかありますが、結局のところ

・ポイントカードを提示して貯める。

・クレジットカードで貯める。

・ポイントサイトで貯める。

という方法が一般的でしょう。もちろん、最もコスパが悪いのが買い物で貯めるという手法です。結局、現金を使って買い物をしないとポイントが貯まらないわけなので、お金がない人には厳しいですよね。

クレジットカードで貯める方法としても、大きく貯めようと思えば、100人規模の飲み会の幹事をこなして、全員の支払いをクレジットカードで支払えば簡単にポイントは貯まるでしょう。

しかし、やはり最もポイントが貯まりやすいのは、ポイントサイトを利用する手法でしょう。先ほど紹介したハピタスの場合、年会費無料のクレジットカードをハピタス経由で発行するだけで、ポイントがもらえます。

 

ポイントサイトの登録は無料であり、320万人の会員もいることから安心感もあります。なので、まずは気楽に登録することをおすすめします。

 

>>ハピタスの公式サイトはこちら<<

みなさんもコスパの高いポイントのみに絞って、効率よく楽しくポイ活を楽しみましょう!