【比較】ウエル活に向いているポイントサイトは?モッピーとハピタスを比べてみました

スポンサーリンク

お得に買い物できるということで話題の「ウエル活」ですが、ウエル活を効率よく行うためにポイントサイトの登録は必須と言っても過言ではありません。

でも、さっそくポイントサイトに登録しようと思って、「ポイントサイト」とググった場合、ポイントサイトが大量に出てきますよね。

 

「ポイントサイト多くて、どれに登録すればいいだろう・・」

 

 

そうなんですよね。ポイントサイトって多すぎて、どれに登録したらいいのか迷いますし、だからといって、片っ端から登録するのは面倒ですし、やっぱり特定のポイントサイトに絞った方が得策です。じゃあ、どのポイントサイトがいいのか?

そこで、私自身も利用しているポイントサイトである「モッピー」と「ハピタス」で比較したいと思います。

これらのポイントサイトは、数あるポイントサイトの中でも、ポイントが稼ぎやすいということに定評がありますので、まず間違いないでしょう。

 

そこで、比較ポイントは、

・Tポイントへの交換しやすさ

・ポイントの還元率

この2点で比較したいと思います。

 

スポンサーリンク

Tポイントへの交換のしやすさではモッピーに軍配

ウエル活に必要なものは、Tポイントですので、ポイントサイトのポイントからTポイントに交換する流れを押さえておかなければなりません。

モッピーの場合は、ポイントの交換先にしっかりTポイントがありますので、ポイントが貯まれば、簡単に交換することができます。

 

 

しかも、モッピーの場合は、Tポイントの交換日数が「即時反映」(リアルタイム)という点も魅力的です。

ほとんどのポイントサイトが、3営業日から7営業日などポイントが反映されるまでに日数が必要なのに、モッピーの場合は、スピーディーにTポイントへの交換が可能なんです。

 

一方で、ハピタスの場合は、モッピーと違って、ポイントの交換先にTポイントがありません!なので、直接ハピタスからTポイントには交換できないのです・・・。

とはいえ、ハピタスからTポイントに「直接」交換できないだけであって、他のポイントサイトを経由すれば、Tポイントへの交換は可能なのです。

 

ハピタスからTポイントに交換する方法

ハピタスのポイントからTポイントへの交換には、ドットマネーという別のポイントサイトが必要となります。

ドットマネーは、国内トップクラスのポイント交換サイトであり、ハピタスのように直接、必要とするポイントが交換できなくても、ドットマネーを経由することでポイントが交換できるという利便性があります。

さて、そんなドットマネーに登録ができたら、あとは簡単です。

 

ハピタスからTポイントに交換する手順

(1)ハピタスからドットマネーギフトコードに交換する。(交換日数:3営業日)

(2)ドットマネーギフトコードのコードを入力して、ドットマネーを手に入れる。

(3)ドットマネーをTポイントに交換する。(交換日数:4営業日)

 

簡単ですよね。ただし、注意するべき点としては、やはりモッピーと比べて、Tポイントまでの交換が少しだけ面倒くさいですよね。

それに、モッピーは即時Tポイントと交換できたことに対して、モッピーの場合は、交換日数が7営業日ほどかかるというデメリットがあります。

別に急いでTポイントが必要でない人には問題ないかもしれませんが、すぐ必要だ!という人には、ちょっと辛いところですよね。

 

blank

 

・Tポイントへの交換のしやすさでは、モッピーに軍配。やっぱり、即時交換は取っても魅力的!

 

<モッピーの登録はこちら>

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

 

スポンサーリンク

ポイントの還元率でいえば、ハピタスに軍配

 

「ポイントの交換しやすさでは、モッピーが良いことはわかった。じゃあ、ウエル活にはモッピーで良いってことね?」

と考えた方、ちょっと待ってください。確かにTポイントへの交換のしやすさでは、モッピーがハピタスに比べて勝っています。しかし、あくまでも、それは「Tポイントへの交換のしやすさ」という点のみです。

実は、ハピタス最大の強みは、ポイントの「還元率」なのです。

例えば、ウエル活においては、Tポイントが貯まりやすいクレジットカードを持った方が良いですので、Tポイントが貯まりやすい「ヤフーカード」と「ファミマTカード」で比較してみます。

 

ヤフーカードで比較

ヤフーカードで比較した場合、モッピーもハピタスも、新規カード発行(年会費無料)でポイントをゲットできるわけですが、今日現在のポイント還元率で比較したところ、

モッピー:2000ポイント

ハピタス:3850ポイント

と1850ポイントもハピタスが高いことがわかります!

もちろん、モッピーもハピタスも、1ポイント=1円相当ですので条件は同じですが、受け取れるポイントに差があるのがわかります。

 

 

ファミマTカードで比較

それでは、ファミマTカード(年会費無料)で比較してみると、これも

モッピー:6000ポイント

ハピタス:6600ポイント

と600ポイントもハピタスが高いことがわかります!たった600ポイントと思う人もいるかもしれませんが、ウエル活の場合、Tポイントの価値が1.5倍となるので、900ポイントの差に広がります。なので、数百程度のポイントの差として侮れません。

 

 

このようにハピタスとモッピーを比較した場合、明らかにハピタスの方がポイント還元が高い場合が多いです。もちろん、案件によって、時期によってはハピタスよりもモッピーの方がポイント還元がが高い場合もあります。

しかし、ハピタスはポイントサイト業界では、最もポイント還元に力を入れており、ポイント還元率では実質業界トップクラスと言っても良いレベルです。

 

ポイント還元率では、モッピーよりもハピタスに軍配。少しでもポイントが多い方が良い!という方はハピタスがおすすめ!

 

<ハピタスの登録はこちら>

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

スポンサーリンク

【まとめ】案件ごとに使い分けるのがベター

 

今回は、ウエル活に必要なTポイントを稼ぐポイントサイトとして、「ハピタス」と「モッピー」の二つに注目して比較してみました。

まとめると、Tポイント交換のしやすさでは、ハピタスと違って、ドットマネーを経由して、ポイント交換する手間が無く、さらにTポイントへ即時交換可能なモッピーが吉。一方で、ポイントを少しでも多く稼ぎたいと思えば、高還元に定評があるハピタスが良いです。

モッピーとハピタスは、やはり他のポイントサイトと比較しても、群を抜いてポイント還元率が高いですし、おすすめです。

いずれも登録は無料ですし、どちらも登録しておいて損はありません。私の場合は、メインのポイントサイトは「ハピタス」、サブは「モッピー」という形にしています。

確かにポイントサイトでは、ハピタスとモッピー以外にも、ポイントタウン、げん玉、ちょびリッチといったサイトもありますが、やっぱり、ハピタスとモッピーと比較すると見劣りするんですよね。

それに、冒頭でも触れましたが、複数のポイントサイトに登録してしまうと、ポイントが分散して、まとまったポイントが得られないというデメリットもありますので、メインのポイントサイトとサブのポイントサイトという形でポイントサイトは2つ程度が良いかと思います。

 

<モッピーの登録はこちら>

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

<ハピタスの登録はこちら>

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

関連記事

そもそもポイントサイトって何?という方は下記の記事をご覧ください。

公務員が副業でポイントサイトを始めるときに役立つまとめ
公務員の副業として、今まで株やブログ、アフィリエイト、不動産投資と様々な方法を模索していましたが、最も手っ取り早くて、しかも合法的にできる副業は、現状ではポイントサイトがベストだと思います。 実際、私も副業でポイントサイトを始...