【14万円節約】機種変更せずにソフトバンクから乗り換えるならワイモバイルが有利だった件

スポンサーリンク

長年スマホではソフトバンクを利用してきた私ですが、この度ワイモバイルに乗り換えました。結論からいえば大成功という感じです。ワイモバイルに乗り換えした結果、携帯電話の料金が実に、14万円以上安くなったからです。

 

 

「携帯料金を安くしたいけど、別に今の機種で十分満足している、無理に機種変更したくない」

 

そこでソフトバンクユーザーでいて、機種変更をせずに、携帯料金を毎月1万円と払ってる人がいるならば、乗り換えるならばワイモバイルの方がお得です。

 

スポンサーリンク

ソフトバンクは夫婦2人で年間20万円の通信費

私は夫婦2人でソフトバンクユーザーなのですが、2人合わせて1カ月の携帯料金は約16,000円でした。年間に直すと16,000円×12カ月=約20万円となっており、公務員の給与であれば1カ月の給与手取りぐらいの規模となっているわけですね。

このコストをいかに削減するかというのが、目下の課題となりました。ここで私の状況と新しい乗り換え先に求めるものを整理します。

 

私の現状と目指すもの

・現在ソフトバンクユーザー

・通信費は2人で月1万円以内に抑えたい。(年間12万円以内)

・機種変更はしなくてもいい。

スポンサーリンク

機種変更しないのであれば、ワイモバイルがお得

確かにKDDIやドコモも、店舗によっては新しい機種を実質0円でゲットできたり、高額なキャッシュバックという特典があるのですが、あくまでも、月々の通信費を下げることがメインの目的でしたので、それらを無視しました。

 

それに、このような目先の利益に目がくらむと長期的には損するという場合もありますので、あくまでもランニングコストを優先しました。それに、機種変更で最新のiPhoneと交換しても、私にはもはや無用の長物と化しているので、現在のiPhone7で十分なんですよね。

 

すると、自ずと選択しにでてくるのが、格安スマホというわけですが、格安スマホは多くの企業が参入しているため、玉石混交している状況です。それに、他社に乗り換えるというと、さまざま手続きが発生して面倒くさいのが正直なところです。

そこで、ソフトバンクユーザーであって、現在のスマホをそのまま使って、無理に機種変更をしないのであれば、ワイモバイルが有利です。

 

ワイモバイルいくつかプランがあるのですが、私はMプランを使うことにしました。Mプランの場合の基本料金は、3,980円なのですが、各種割引制度(ワンキュッパ割やおうち割光セット)を組み合わせることで、月額料金が2,280円に圧縮できました。

 

よって、夫婦2人なので2,280円×2=4,560円となりました。今までは毎月16,000円かかっていた通信費が、2人合わせて5000円以下になったわけなので、実に月1万円以上のコストカット、年間に直せば14万円の節約に成功しました!

 

ソフトバンクワイモバイル
月額:約16,000円

年額:約200,000円

月額:約5,000円

年額:約60,000円

→ワイモバイルの乗り換えで14万円の節約に成功!

 

14万円大きいですよね・・・年間14万円のリターンを副業にしろ、投資にしろ得るというのは、なかなか難しいです。しかし、通信費の見直しだけで14万円以上もお得になるのはやっぱり大きいと思います。

スポンサーリンク

節約に勝る副業無し、節約に勝る投資無し

このブログは主に公務員を対象にした副業や投資に関する情報を紹介するサイトですが、それ以上に重視しているのが節約です。収入を増やすための、副業や投資だけでなく、まずは自分たちのコストを見直す、家計を見直すということが非常に意味があると思います。

 

再々にわたって申し上げてますが、副業よりも先に優先すべきは節約です。リターンはなかなかコントロールできませんが、コストはある程度下げることができる余地がありますので、今一度生活コスト、家計管理を見直すことが重要となります。

 

さらにお得にワイモバイルを安く利用する方法

さらに安くワイモバイルに申し込みするのであれば、公式サイトやお店で申し込むよりも、ポイントサイト経由が一番です。

ポイントサイトは、入会金や手数料は全くかかりませんし、無料で誰でも登録できます。(※もしも、有料のポイントサイトがあれば、それは間違いなく詐欺サイトなので近づくのはやめましょう)

そんなポイントサイトモッピーから、ワイモバイルに申し込めば3,500円相当のポイントがもれなく手に入ります。

 

▼下記のバナーからモッピーに登録できます

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

ポイントサイトって何??という人は下記の記事で詳しく紹介しています。

【必読】副業禁止の公務員でも手堅く安定的に月1万円以上稼ぐ方法
このブログの目的は、地方公務員法や人事院規則上で禁止されている公務員でも合法的に取り組んで良い副業について紹介を通じて、少しでも自由に使えるお小遣いを増やすことです。 公務員の副業については、これまで記事を書いてきまし...