【最大11%節約】180円割引だけじゃない「ゆうパックスマホ割」のメリットやデメリットは?

スポンサーリンク

 

ゆうパックスマホ割は、ゆうパックでお馴染みの日本郵便が展開している割引サービスです。ゆうパックスマホ割を使うことで、送料が180円安くなります。

 

たった180円の節約?しょぼいw

 

いえいえ、実はゆうぱっくスマホ割は、180円の節約以上のメリットがあります。案外知らない人が多いので、今回紹介することにしました。

 

スポンサーリンク

ゆうパックスマホ割とは?メリットは?

 

ゆうパックスマホ割は、ゆうパックをスマホの専用アプリで申し込みをすることで、基本運賃が180円安くなるという割引サービスです。

 

ゆうパックスマホ割 – 日本郵便 – 郵便局 – 日本郵政

 

ゆうぱっくスマホ割のメリット

メリット① スマホの専用アプリを使って送ると運賃が180円安くなる。

メリット② 受け取り場所を郵便局すると100円安くなる。

メリット③ 宛名を手書きする手間がない

メリット④ 相手の住所がわからなくても、送ることができる。

メリット⑤ 年間10個以上の発送で次の発送から10%割引

 

ゆうぱっくスマホ割は、送料が180円安くなるという情報ばかりクローズアップされていますが、最大のメリットは年間10個以上発送すると、次の発送から10%も安くなるのです。

 

ゆうパックスマホ割で10個以上発送のメリット

180円の割引+10%の割引

 

なので、定期的に子どもや家族に荷物を送る場合は、ゆうパックスマホ割を利用する方が長い目で見てもお得です。

また、せどりや転売をしている人も、追跡サービスがついているゆうパックを安く利用できるというメリットがありますね。

スポンサーリンク

ゆうパックスマホ割のデメリット

専用アプリをインストールする必要がある

ゆうパックスマホ割を利用する場合は、当然ながらスマホが必要になりますし、専用のアプリのインストールが必要となってきます。

また、専用のアプリを利用する場合は、ゆうびんIDという専用のIDの登録が必要となります。

ゆうびんIDとは | ゆうびん.jp

 

スマホ割と「持込割引」「同一あて先割引」「複数口割引」は併用できない

スマホ割の最大のデメリットや、ゆうパックの「持込割引」「同一あて先割引」「複数口割引」は併用できないという点です。

 

ゆうパックの特長 お得な割引 – 日本郵便

 

ゆうパックの割引制度

「持込割引」1個につき120円割引

「同一あて先割引」1個につき60円割引

「複数口割引」1個につき60円割引

ただし、同一あて先割引と複数口割引は併用できませんので注意が必要です。

スポンサーリンク

支払い方法がクレジットカードのみ

支払い方法がクレジットカードのみとなっていますので、クレジットカードを持っていない人は注意が必要です。

ゆうパックであれば、現金だけではなく、切手も使うことができます。切手を使えるということは、金券ショップで安く切手を仕入れて、ゆうパックの送料を安く方法も使えません。

 

しかし、クレジットカードで払えるということは、クレジットカードのポイントを得ることができるというメリットともいえます。

例えば、楽天カードを利用すると、楽天スーパーポイントを貯めることができます。

▼下のバナーから年会費無料で作れます。

 

コンビニ持込ができない

ゆうパックの場合は、ローソンに持ち込んで送ることができるのですが、ゆうパックスマホ割の場合は、郵便局に持ち込みする必要があります。

 

 

さらにゆうパックスマホ割を安く節約する方法は?

ゆうパックスマホ割を安くする方法は、以下の方法です。

 

ゆうパックスマホ割を安くする方法

・受け取りを郵便局にする:100円割引
・年間10個以上送る:10%割引
・高還元のクレジットカードを利用する:楽天カードなら1%ポイントゲット

年間10個もゆうパックを利用しないよ

そうなんですよね。だから現実的には、ゆうパックスマホ割を安くするには、高還元のクレジットカードを利用する方が現実的です。
いろいろなクレジットカードがあるのですが、支払額の1%が還元される楽天カードがおすすめですね。
ちなみに楽天カードを公式サイトで申し込みをするよりも、ポイントサイトハピタス経由で申し込むことで、ポイントをさらに2重でゲットすることができます。
ポイントサイトって何?という方は、下記の記事をご覧ください。
[関連記事]

【まとめ】ゆうパックスマホ割はメリットが多い

ゆうパックスマホ割には、コンビニ持込ができない、切手払いができないというデメリットはあるものの、クレジットカードで払えて、最低でも180円送料を安くするというメリットがあります。

手書きで伝票を書くといった手間もないですし、時短のメリットもあります。

少しでもゆうパックの値段を安くしたいという方は、是非、ゆうパックスマホ割を利用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
節約記事一覧
スポンサーリンク
財テク公務員ブログ