【まず行動!】バレるのが怖くてブログ副業ができない公務員に欠けている視点とは?

スポンサーリンク

Twitterを本格的に始めて、だいたい1週間程度ですが、いやあ、やっぱり直接やり取りができるので、本当に有益です。

副業に興味があるけど、できないという公務員は多くいると思います。つまり潜在的に公務員は副業をしたいニーズがあると思うんですよね。実際、Twitterのダイレクトメッセージを通じて、定期的にブログを始めたい公務員の方から相談を受けます。

 

ブログを始めたいけど、職場にバレるリスクがあってできない・・・

住民税や所得税を通じて職場にバレるんじゃないの??

公務員のブログ副業を妨げているものこそ、「職場バレ」リスクです。公務員は基本的に職務専念義務を課せられているため、副業(兼業)が禁止されています。

そこで、実際にこれからブログ副業を行いたいと考える公務員の方々へのエールをこめて、具体的なアドバイスとなるように本記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

ブログを書くだけでは懲戒処分にならない

結局、公務員の方々が恐れる「バレる」というリスクは、冷静に考えれば、そこまで心配する必要はありません。

そもそもですが、なぜバレるとだめなんでしょうか?

 

「えっ、バレると懲戒免職になるんでしょ?」

案外ロジックが飛躍している職員さんもいますが、まずブログをしているだけでは懲戒処分になりません。もちろん、守秘義務に関わるようなことをブログに書くことは問題ですが、自分の考えや趣味、特技を書くことは全然問題ありません。

実際、ブログを書いている人が全員、収益、副収入を目的としているわけではないということです。なので、まずは「副業」という意識を捨てて、ブログを書いてみよう、ぐらいの気持ちでいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

そもそもですが、すぐにブログは稼げない

ブログを書いている人はわかりますが、すぐに収益化するブログを作ることは不可能です。いきなり、毎月10万円稼げます、という触れ込みはただの情報商材のキャッチコピーにすぎないので、嘘と思って良いでしょう。

 

でも税金がきっかけでバレるんでしょう?

そうなんですよね。稼ぐ前からいきなり、所得税や住民税といった税金のことを心配するあたりが、公務員らしいですよね。

もちろん、年20万円以上の所得が発生すれば、申告をする必要があります。しかし、年間20万円の所得をブログで得るということは、割とハードルがあります。

年20万円をブログで稼ぐということは、月だいたい17,000円ぐらいの所得を出す必要がありますが、感覚的には1PVで1.6円ぐらいなので、月30,000PV程度は確保する必要があります。

月収300万円をブログで稼ぐ人のブログによれば、以下のようなデータがあるようです。

 

PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

 

月30,000PVを達成するために、アマチュアクラスですので、いかに厳しいハードルかわかると思います。

なので、収益を出す前に税金のことを心配するのは、ちと早い!という感じですね。

スポンサーリンク

まずは広告無しでブログを始めてみよう

私のスタンスは、基本的に「産むが易し」タイプなので、いろいろ心配して調べて、やらないというよりも、まずは行動に移してみるのが良いです!

それに、収益化する前に、ほとんどの人がブログって稼げないと思って挫折する人が多いと思います。なので、まずはブログを立ち上げてみましょう。

ケースワーカーであれば、保護費のもらい方、ケースワーカーの仕事術といったブログ、企画課や財政課の職員ならば、国の政策動向や消費税に関するレビューといった感じですね。

[関連記事]

なぜ公務員のケースワーカーに副業が向いているのか?やっぱりブログが最適
公務員と一言で言っても、部門や部局によって職種は多く、事務職でも商工部と福祉部、税務部などなど、部局や課・係によって全く業種が異なります。そんな職種の中でも、生活保護行政を担当するケースワーカーが最も副業に向いていると感じます。 ...

 

なので、バレるのが怖かったら、そもそもブログに広告を貼らなければいいのです。それに代表的な広告であるアドセンスも審査が厳しく、立ち上げてコンテンツが無いブログは広告がそもそも貼れないですしね。

 

公務員がブログを書くときに役立つ記事

民間経験ゼロの公務員が5年間ブログ副業を続けてわかった稼ぐポイント
このブログを開設したのが2012年ですので、そこから数えると早くも5年という歳月が流れました。 まさかブログが副業として続けているなんて当時は想像できませんでした。だって、ブログなんて副収入にならない、稼げないと思って...
なぜ公務員はブログに書くネタがなくて困るのか?顧客マインド以上に決定的に欠けているもの
前回の記事で副業をしない公務員について言及しましたが、少し私も冷静に考えてみると、そもそも、公務員が副業をしないのは、当然と言えば当然なのかもしれません。 まあ、それは後ほど説明しますが、基本的に副業をするモチベーション、それ...

 

とはいえ、ブログは安定資産になる

ブログはある程度のコンテンツ、記事が溜まればアクセスも安定的に流入していることで、収益も安定するわけです。個人的に不動産のような多額の元手がいらないので、金銭的なハードルがいらないのです。

むしろ、経済的には乏しいけども、行動力とモチベーションにあふれている若手公務員ほど、おすすめと思います!

[関連記事]

若手公務員の副業は不動産投資よりもブログが最適である理由
私の肌感覚ですが、公務員でも若手ほど、副業やサイドビジネスに関心があるように思えます。そりゃあそうですよね。若手ほど、将来の公務員に不安を覚えるので、ある程度備えをしておこうというマインドが働くのでしょう。 そんな、副業をした...

これからは、公務員も多用なライフスタイルが求められるので、ブログを書くぐらい気軽にやってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
ブログ 記事一覧
スポンサーリンク
財テク公務員ブログ