平成30年1月実績報告(ハピ友ポイント数およびハピ友数をご報告します)

安定的に副収入を得る方法として、定評があるポイントサイトですが、私は最も還元率が高いポイントサイトであるハピタスでは、毎月5日にポイントが振り込まれます

今回は、平成30年1月に得たポイント数を報告します。

(基本事項)
※ハピ友ポイント1ポイント=1円相当

スポンサーリンク
広告

平成30年1月のハピ友ポイント数

ハピタスでハピ友ポイントを獲得してきて、初めて6万ポイントを超えました。現金でいえば、67,768円相当ですね。ありがとうございます。

ハピ友ポイントが増加した背景には、ハピタスがお得な案件をいくつも提示したことも要因であり、ハピ友会員のみなさまも、大量のポイントをゲットできたのではないでしょうか。

平成30年1月のハピ友数

ハピ友は、12月の実績報告時点では271名でした。よって前年月比で+30名ですので、伸び率は、過去最高となりました!

増加傾向であるので、このペースを継続してポイントサイトに関するお得情報を提供していきたいと思います。

ハピ友は、増えれば増えるほど、毎月の安定収入も増えることとなりますし、ハピ友会員が貯めたポイントの40%相当が、ハピタス側からプレゼントされます。

誤解をしないように、解説いたしますが、ハピ友会員の方のポイントが、決して減るようなことがないので、こちらも罪悪感無しに紹介できるのが、良いところです。

そもそもポイントサイトの仕組みとは?貯める仕組みは超かんたん!

ポイントサイトとは、広告主の広告料をポイントとしてユーザーに分配する仕組みで集客しているサイトであり、怪しげなサイトではありません。

一般ユーザーは、ポイントをゲットできてお得に申し込みができる一方で、ポイントサイト運営企業は、ユーザーの集客ができるので、どちらもwinwinということなんですね。

このようにポイントサイトの人気は高まりつつあり、実際ポイントサイトモッピーを運営している東証1部上場企業であるセレスの株価は右肩上がりとなっております。

話をハピタスに戻すと、たとえば、ハピタス経由でクレジットカードを発行するだけで、簡単に1万円以上のポイントを稼ぐことができます。

楽天カードや、Yahoo!Japanカードなどは、年会費無料にかかわらず、大量のポイントを一気に稼げるので、まだクレジットカードをもっていない方は、本当におすすめです。

ハピタス経由でクレジットカードを発行するだけで、いくらでもポイントを稼げます。

ポイントサイトで貯まったポイントは、現金だけでなく、Tポイントや楽天スーパーポイントなど幅広く交換することができますので、お得です。

ポイントタウンでは、今話題の仮想通貨とも交換できますし、ANAマイルやAmazonギフト券など、自分に合ったポイントと交換先を選ぶのも、ポイントサイトの楽しみの一つです。

このように、ポイントが貯まりやすく、いろいろな交換先があることで人気のあるハピタスならば、無料で誰でも始めることができます。下記のリンクから1分で登録ができますので、気軽に始めてはどうでしょうか。

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

さらに、ポイントサイトを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする