コインチェック事件以外にある仮想通貨が暴落した理由と公務員が仮想通貨を追加購入した理由

国内大手の取引所であるコインチェックに不正アクセスされて、仮想通貨ネムが流出した事件に端を発する一連のコインチェック事件から、コインチェックに対して金融庁の立ち入り検査が行われることになりました。

この報道も、仮想通貨市場が暴落する要因となりました。しかし、今回の暴落はコインチェックだけが原因ではないようです。そこで、この暴落の背景を私なりに調べたので、本記事で解説します。

また私自身は、この暴落をチャンスとみて迷わず追加投資をした理由もあわせて述べたいと思います。

スポンサーリンク
広告

仮想通貨が暴落している理由とは

仮想通貨が暴落している理由は、いくつかな複合的原因が考えられていますが、以下のようなものがあげられます。

・コインチェックの立ち入り検査

コインチェックは、日本国内で2番手の取引所であり、その立ち入り検査の市場に与えるインパクトは甚大です。

今回コインチェックから仮想通貨ネムが流出したのは、コインチェックのセキュリティがあまりに脆弱で、仮想通貨の保全がしっかりできていなかったことが流出の原因です。

連日、このコインチェック事件を報道していることで、仮想通貨に対する見方もいっきに冷え込みました。「やっぱり、仮想通貨はやばいものだと・・・」

関連記事

コインチェックに金融庁が立入検査 —— 過去最大の不正流出から1週間 | BUSINESS INSIDER JAPAN

・テザー(Tether)ショック

テザーとは、価格変動が激しいビットコインに対して、価格変動が米ドル程度のゆるやかであり、いつでも換金できるという特性を持った仮想通貨です。

たとえば、仮想通貨のテザーを顧客が購入しても、いつでも換金できるということもあり、比較的にリスクがない形で仮想通貨に投資ができるということで評価されていました。

ところが、そのテザーの運営元が顧客から預かっていたお金を勝手に仮想通貨へ投資していたのではないか?という疑惑が生じているのです。よって、いつでも換金できるという信用が崩れ信用不安を起こしているわけです。

また、一方で最近の大幅下落の理由として、テザーの運営が慌てて、仮想通貨を換金売りしたために下落したのではないか?ということです。

関連記事

仮想通貨「テザー・ショック」で大幅安 – Market Hack

仮想通貨「テザー」の疑惑が本当なら、市場が崩壊するかもしれない 信頼性を損なう“事件”が続発(1/5ページ) – 産経ニュース

・インドにおける仮想通貨規制強化観測

インド財務省が仮想通貨を通貨とみなさず、通貨として利用排除を検討すると発言しました。これも市場を冷え込ませるネガティブなものとして、悪材料となりました。

仮想通貨は、流通できる範囲が広がってこそ、価値が高まっていくものなのですが、インド政府が仮想通貨に否定的なコメントを出したことは残念です。

関連記事

インド、仮想通貨の決済利用排除へ-ブロックチェーン活用には前向き – Bloomberg

私がビットコインを追加購入した理由

こんなネガティブな情報が報道されたら、当然ながら、仮想通貨全体は暴落しているわけなのですが、暴落時に私は追加で購入しました。

というのは、私の投資スタイルのいわゆる逆張りスタイルを基本としているからです。とはいえ、仮想通貨はご存知のとおりハイリスクなものですので、1万円相当の0.012ビットコインを購入しました。

当時は、1ビットコイン=795,000円で約定しました。100万円を割り込んでいるので、非常にお買い得だという印象でした。

そして、この記事を投稿時ではどうなっているかというと、以下のようになっています。

795,000円で購入しましたが、現在は951,800円ですので、確実に100万円に値を戻しつつあります。投資金額も数万円程度ですので、利益自体も数千円ですが、なかなか緊張感があって面白いです。

暴落によって下がっていたトータル損益も回復しつつあります。

とはいえ、繰り返しになりますが、仮想通貨はハイリスクですので、10万円以上投資することはおすすめしません。数万円程度で十分です。

あと、投資するならばコインチェックのようにセキュリティが甘い取引所ではなく、しっかりとした財務状況ともちろんセキュリティがある取引所でトレードすることをおすすめします。

私自身は、ビットフライヤーで取引しています。取引で使っているアプリも非常に使いやすいですし、大手メガバンクが株主として名を連ねていますので、財務状況も安心です。

ビットフライヤーは、販売所と取引所を運営していますが、価格が安いのは、取引所です。実際、販売所ではビットコインでは、1ビットコイン=954,912円で購入できます。

一方で、取引所は950,000円で購入できるので、販売所よりも安く購入できます。なので、ビットコイン投資をするならば、販売所よりも取引所で購入することをおすすめします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする