仮想通貨投資の激しい値動きに疲れたら、株式投資をしてはどうでしょうか?

ビットコインをはじめ、オルトコイン、仮想通貨がすべて値崩れしたのが、今週の大きなニュースでしたね。今は少しずつ、値が回復しつつありますが、非常に変動が激しく、ハイリスクハイリターンですね。

FX以上に値動きが激しい仮想通貨投資に、そろそろ疲れた人も多いのではないでしょうか?そこで、値動きが仮想通貨と比べたら緩やかな株式投資をおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク
広告

株式投資は、ミドルリスクミドルリターン

基本的に株式投資の値動きは、どれだけ値動きが激しくても1日あたり±2%程度です。仮想通貨と比較すれば一目両全です。

一方で、仮想通貨は余裕で、1日で±40%も値動きしますので、株式投資に比べて超絶ハイリスクであることがわかると思います。なので、極端な話、100万円投資したら、1日で4割増しの140万円となるかもしれませんが、逆に40万円減らす可能性もあります。

このリスクとリターンを比較した場合、仮想通貨投資に比べて、株式投資の方が、落ち着いて投資ができることがわかると思います。まあ、確かに仮想通貨投資は、非常に刺激的で飽きないのですけどね。

関連記事

2万円程度で誰でも大企業の株主になれる

株式投資は、銘柄によって必要な金額が異なります。トヨタ自動車の場合は、70万円以上の資金が必要となりますが、メガバンクの一角であるみずほフィナンシャルグループであれば、2万円程度から購入できます。

2万円程度で、大企業の株主となれるのは、かっこいいですし、毎年配当金という形で不労所得が入ってくるのも、株式投資の醍醐味です。

仮想通貨の場合は、値上がり益を狙えますが、株式投資のような配当金はありませんし、のんびり配当金を少しずつ手に入れたいという人は、株式投資がおすすめです。

株式投資の口座選びは手数料で選ぶのが正解

株式投資には、仮想通貨投資と同じく口座が必要となります。株式投資ができる口座はいくつかありますが、手数料が安い、もしくは手数料ゼロ円の証券口座を開設する方が良いでしょう。

手数料で選ぶならば松井証券 をおすすめしています。何といっても、1日の株式投資額が10万円以内であれば、手数料無料で投資できるのは、驚きです。また、30万円までであっても、300円以内で済みます。

また、他の証券口座では有料の投資ツールである「QUICKリサーチネット」も無料です。このツールがあれば、株主優待の種類、配当金額、など細かい条件でリサーチすることができるので、銘柄選びのお役立ちツールです。

なので、まだ株式投資をしたことがない、興味があるという方は、とりあえず口座開設してはどうでしょうか。

松井証券

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする