元手ゼロでもOK!公務員ブランドをフル活用した年収を底上げする方法

公務員という職業自体は、給料も若手ほど低い水準で抑えられており、給与面だけをみると、そこまで魅力的ではありません。しかしながら、公務員最大の魅力は、そのブランド、つまり、信用力です。社会的な信用力はもちらんのことながら、金融機関から融資を受けやすいといった経済的信用力があり、いわゆる「与信能力が高い」です。
これこそが、公務員がもつ力の源泉です。

この与信能力をフルに活用すれば、給与収入以外の収入および収入源を得ることができます。そこで本日は、そんな公務員の与信を使った副業方法を解説します。

スポンサーリンク
広告

不労所得は一定の時間が必要

基本的に投資をして金融資本を増やしていくためには、ある程度の時間を有します。それゆえ、コツコツと時間をかけて、積み立て投資をしていくことが必要となります。

しかし、いますぐに収入を得たい、不労所得を毎月100万円単位で得て、年収1000万円超を目指したいといっても、普通に考えたら不可能です。とはいえ、早く収入を高めたいと思えば、方法は一つです。それは、公務員の信用力を使うことです。つまり、与信を使え、ば、公務員も高年収を狙うことは、難しくはありません。

公務員ブランドをお金にする方法

与信とは、文字通り「信用を与える」という言葉のとおりです。この与信があれば、冒頭にも紹介したように、金融機関から融資を引き出すことが可能です。この公務員の信用力があれば、巨額の金を手にすることも可能です。

とはいえ、いくら巨額の金を引き出したといっても、借金は借金にすぎませんから、この借金をうまく利用して、収入源とする工夫が必要となります。

もしも、融資を金融機関に引き出すとしたら、最も現実的な投資物件は、「不動産」でしょう。公務員のブランド力と、不動産自体の担保価値があれば、金融機関から融資を引き出すことは、一般のサラリーマンに比べて、ハードルは低くなります。

例えば、5000万円の不動産を年間5%で運用した場合、年間250万円の賃料を得ることができます。管理については、不動産管理会社に委託すれば、ほぼ手間を無くして、不労所得を得ることができます。

投資も年収も、時間をかけて増やしていくしかないという考えでは、なかなか時間がかかりますが、公務員ブランドを使ったファイナンスを使えば、若手公務員でも、一気に高年収公務員となることもできますね。

関連記事

不動産投資以外に公務員ブランドで副収入を得る方法

とはいえ、不動産投資は巨額の借金を抱えてしまうというリスクもあるので、なかなか手が出ないのは正直なところです。なので、まずは十分に不動産投資について、勉強する方が現実的でしょう。

関連記事

では、巨額の借金を抱えず、公務員ブランドを使った収入獲得方法で一番、手っ取り早いのが、クレジットカードの発行でしょう。

クレジットカードの発行については、ある程度の職歴がないと、クレジットカードの発行審査に通過しませんが、公務員の与信能力をもってすれば、楽勝で審査に合格します。

カードを発行することで、ポイントを得ることができます。たとえば、楽天カードであれば、年会費無料にも拘らず、8000ポイントをカード発行だけで得ることができます。

このようにクレジットカードの発行で収入を得る方法は、公務員や民間企業に勤めているサラリーマンであれば、誰でもできる副業方法です。このような副業方法は、自己アフィリエイトと呼ばれて、私も多用しています。

この自己アフィリエイトは、ポイントサイトを使うことでさらに、ポイントを多く得ることができます。ポイントサイトのハピタスを使うことで、現金と交換できるポイントを交換できます。

ポイントを得る方法は簡単で、ポイントサイトにアクセスして、無料の会員登録を済ませて、検索バーでクレジットカードを検索して、そこから申し込むだけです。

楽天カードに限らず、多くのクレジットカードを発行できる案件が多いので、信用力がある公務員であれば、クレジットカード発行の自己アフィリエイトは良いですよ。

以上、公務員は不動産投資や、クレジットカード発行などの与信をフル活用すれば、副収入を得ることができます。今の収入では満足していない方に、おすすめですよ。

ポイントサイトについては、下記の記事をご参考にご覧ください。

関連記事

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする