ソフトバンク長期継続特典の改悪に怒りを覚えたので格安スマホにUQモバイルに乗り換えます

私はこれまで、ソフトバンクを継続していました。巷では評判の悪いソフトバンクですが、超継続特典が案外お得だったんですよね。そんな魅力が12月をもって終わることとなりました。

具体的にどこが改悪されたのか?ソフトバンクユーザーの人はもちろん、そうではない人は悪いことは言いません。ソフトバンクはおすすめできません。。

スポンサーリンク
広告

ソフトバンク長期継続契約の2つの改悪ポイント

長期継続特典 | オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

12月からソフトバンクを継続して利用している方への長期継続特典が改悪されることとなりました。では、具体的にどこが改悪なのでしょうか。

まずは、現在の長期特典をみてみます。

まず特典その1は、契約更新ごとに3000円相当のTポイントがもらえました。契約更新ごとに3000ポイントです。契約ごとにです。なので、2年ごとに3000ポイントがもらえていたわけです。これは、嬉しいですね。

初回だけでなく、毎月Tポイントが500円、もしくは200円割引を受けられます。仮に毎月500円のTポイントがもらえるとしたら、年間6000円もらえるわけです。

初回3000円+500円×24ヶ月=15000円が2年間でもらえていました。ソフトバンクを続けて良かったぁと思いました。これが今までの特典です。

しかし!それが以下のように改悪されました。

“ソフトバンク”の長期継続特典の改定について | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

改悪その1 初回特典が3000円から1000円にダウン(2000円▲)

まず、契約更新ごとに3000円相当のポイントがもらえていましたが、それが1回きりになってしまい、それ以降は1000円分ポイントだけになりました。私は1回すでにもらっているので、仮に次も更新しても1000円分しかもらえません。

改悪その2 毎月特典500円から160円にダウン(340円▲)

毎月通信費問わずに500円もらえていましたが、1000円ごとの支払いに変わってしまいました。私はだいたい月に8000円ほど払っていますが、3年目ならば、毎月160円に減ってしまいました。5年目でも320円です。7年続けても480円です。

おいおい、500円にも達していません。通信費の割引にしてもたった1%です。ひどいです。

先ほどの改悪ポイントをまとめると、今までは2年間で15,000円もらえていましたが、今回の改悪によって、1000円+160円×24ヶ月=4,840円です。15000円-4840円=10,160円の減です!!!

これを改悪といわずして、何と言いますかね。ひどいです。

格安スマホはやっぱりお得でした

以上のような、ソフトバンクの長期継続特典の改悪によって、ほとほと愛想が尽きたので、格安スマホを比較することにしました。私自身はiPhoneを使っているので、iPhoneが使える格安スマホを探すと、いくつヒットしました。その中でも、価格帯が有利だったのが、CMでも話題のUQモバイルです。

プランがいくつかありますが、最上位プランであるプランLの場合でも月6,782円です。データ容量が6GBで月120分間以内の通話であれば、プランMで十分であり、月2980円です。現在が8,000円払っているので、月5000円、年間で6万円も安くなります!!

ソフトバンクの違約金はかかりますが、その違約金を差し引いても元がとれそうです。今回の長期継続特典の改悪は、ソフトバンクの顧客流出のきっかけとなる、終わりの始まりとなるかもしれませんね。。。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする