ほんの少しのリスクを取る勇気と面倒なことを我慢できる公務員だけが得をするのは当たり前

公務員ほどリスクの取りやすい身分はありませんが、リスク「ゼロ」を目指しがちです。

しかし、身分だけでなくマインドまで「公務員化」してしまっていませんか。

前例主義、右にならえ、事なかれ修行、これは公務員に限らす、大きい企業ほどなりがちです。

このブログを読んでくれているということは、現状に満足していないということですよね。

もう一歩だけ、豊かになるために必要なマインドは、「勇気」と「我慢」ではないでしょうか。

ということで、体験談も交えながら書きたいと思います。

スポンサーリンク
広告

慎重派のものぐさ公務員の実体験

私が株式投資を始めたのは、大学生のときでした。

時間はあるということで、お金がない!ということで、バイトで貯めた金を元手に株式投資をしようと決心しました。

ところが、さっそく株式投資をしようと試みるも、口座開設の手続きは面倒でした。

住民票が必要だったり、申し込み用紙に住所を記入したり、フォームに入力するのが、おっくうになるんですよね。

また、ポイントサイト登録も半信半疑でした。

なんか怪しい、面倒くさい、本当に稼げるのか?節約になるのか?ということばかり考えました。

要は、リスクを恐れて、骨折り損のくたびれもうけの徒労に終わることを心配していたんです。

慎重派というのは、いろいろ疑ってしまうから、結局何もできないのです。

無用な猜疑心は、無気力を生むのですね。

自分自身で体験しているからこそ、株式投資もポイントサイトも紹介できるわけです。

現在、公務員となって年月が過ぎましたが、副業も継続しています。

収入源もアフィリエイト、ポイントサイト、配当金と分散して収入を得ることができているので、やっててよかったなぁと思うのです。

ほんの少しの勇気と我慢だけで十分

いきなり大きく始めるのは、難しいならば少しずつ始めていけばいいのです。

株式投資だって、怖ければ五万円くらいから始めればいいし、ポイントサイトも最初は一つだけ登録すればいいのです。

必要なものは、リスクをとるほんの少しの勇気と、めんどくさいことをやる、ほんの少しの我慢です。

勇気も我慢もできない人は、公務員という安定したプラチナ身分でも、決して成功しません。

恵まれている身分に甘んじるのではなく、リスクと労力を惜しまないことが大切です。

も自動的に継続的に必ずリターンはついてきます。

自動的に収入を生み出す、不労所得を生み出す資産を手に入れることができるのです。

バラ色の未来を先伸ばさないために

継続していけば必ず成果は出ます。

方向性さえ間違えないければ、成功する確率はかなり高くなります。

株式投資や確定拠出年金、ポイントサイト、電子ギフト券売買サイトなどなど、節約や副収入を得る手段は多く存在します。

ノウハウはある程度確率されているのですが、結局はやるか、やらないのか、の違いです。

未来を先伸ばしにするのではなく、今からやることが大切です。

無料で始められる、元手がかからない、ほとんどローコストなのだから、やってみればいいのです。

やれば必ず成果はでますよ。

というものの、やる人はやっているという問題なので、私は淡々と役立つ情報をみなさんに提供するだけですので、今後ともよろしくお願いします。

関連記事

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする