ちょっと手間がかかるけどANAマイルを無料で手に入れる方法

ブログのタイトルにある「ANAマイルを無料で手に入れる方法」というのは、情報商材として有料で販売されていたりしますが、私自身購入したことがないのでわからないので何ともいえませんが、私自身、無料で定期的に手に入れている方法を紹介します。

普通にマイルを貯めるとお金がかかる

ANAマイルを集めている人にとっては、もはや常識かもしれませんが、ANAマイルを貯めるには、全日本空輸の飛行機を利用したり、クレジットカードで買い物したりすることで集めることができます。

しかし、飛行機に乗るのはそれ相当のお金が必要になります。

それにクレジットカードで貯めるといっても、それ相当のお金が必要になります。

つまり、マイルを貯めるには、それ相応のお金が必要になるということです。しかし、マイルを貯めるために大金を使うのは、非合理的ですよね。

そこで、無料でマイルを貯める方法ってないかなあ、ということになるわけです。

マイルを貯めるならばポイントサイトで貯める

ここで結論、無料でANAマイルを貯めるならば「ポイントサイトを使え」ということです。

ポイントサイトで無料でポイントを稼ぐ案件が多数あるので、それでポイントを貯めて、そのポイントをANAマイルと交換するというものです。

具体的には以下のようなルートで交換します。ポイントが貯まりやすいポイントサイトとして定評があるハピタスでポイントを貯めて、交換します。

ポイントサイトでポイントを貯める方法は、本ブログで何度か紹介していますので、以下の記事をご参考にご覧ください。

関連リンク
公務員でも簡単にできるポイントサイト「ハピタス」でポイントをザクザク貯める方法

(1)証券・FX口座

証券口座を開設して、一定額の取引をするだけで1万円以上のポイントを貯めることができます。特にFX系は稼ぎやすいです。

(2)クレジットカード

狙い目は入会費、年会費無料のクレジットカードがおすすめです。まだクレジットカードを持っていないという人は、ポイントサイト経由で作ることをおすすめします。

(3)カードローン

カードローンも使わず、とりあえず借入枠を作るだけでOKです。もしもの出費のときに備えておくとよいかもしれません。にしても、高単価のポイントを得ることができます。

そのほかにもいろいろなポイントを貯める方法がありますが、まずはポイントサイトを見てみると良いでしょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

今なら上記バナー経由で登録すると、ポイントを得ることができます。

これらは無料で作ることができてポイントを貯めることができます。それゆえ、ブログタイトルにある「無料でポイントを稼げる」というわけです。

確かに無料でポイントを稼げることができるのですが、申し込みをしたり手間があるわけですので、それができる人はポイントを貯めることができます。

ちなみにポイントサイトのポイントは、ANAマイルだけでなく、いろんなポイントを交換することができます。

ポイントサイトはハピタス以外にも多くありますので、欲しいポイントが手に入るポイントサイトを選べばよいと思います。各種ポイントサイトで交換できるポイントについてまとめていますので、そちらもご参考になさってください。

関連リンク
日本が誇る6大ポイントサイトのポイント交換先リスト

やっぱり、元手もかからず、一銭も使わず、楽に何もしなくてもANAマイルはもちろん、ポイントを貯めることはできないわけです。

身もふたもないのですが、ちょっとした手間さえ惜しまなければ、確かにポイントは貯めることができるので、興味があればどうぞご活用ください。

関連リンク
公務員が副業でポイントサイトを始めるときに役立つまとめ

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告