1万円のドットマネーギフトコードをヤフオクで1.5倍以上の16,000円で売る方法

ドットマネーギフトコードは、ポイントサイト.moneyが発行している電子ギフト券であり、にわかにポイントサイト業界では注目を集めている存在です。

そんなドットマネーギフトコードですが、簡単に1.5倍に増やす方法が存在することを、あなたはご存知ですか?極めてシンプルなのですが、案外知られていないので紹介したいと思います。

ドットマネーギフトコードはなぜ注目を集めているのか?

ドットマネーギフトコードが注目を集めている理由として、ドットマネーギフトコードは、ANAマイルと交換することができるからです。

ANAマイルはご存知かもしれませんが、航空券と交換することができて、それが現金で買うよりもお得であることからANAマイルを集める人が多くいます。彼らは通称マイラーと呼ばれています。

そんなANAマイルを貯めるには、全日本空輸の飛行機を利用したり、クレジットカードで買い物したりするなど、さまざまな方法があるのですが、もっとも簡単な方法としてポイントサイトで貯める方法があります。

そんなポイントサイトですが、ポイントをドットマネーギフトコードへの交換する際に発生する手数料が無料であること、ポイント還元率が高いことから ハピタスが有名であることから、私もドットマネーギフトコードはハピタスで貯めたポイントで交換しています。

ちなみに、このポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに交換するルートである通称「ソラチカルート」と呼ばれているものがあり、効率よくANAマイルを交換できるルートして、マイラーには非常に有名な手法です。

このルートにおいて、ドットマネーギフトが必要不可欠であることから、ドットマネーのギフトコードであるドットマネーギフトコードが注目を集めているわけです。

関連リンク

ドットマネーギフトコードを1.5倍以上にするシンプルな方法

実際にドットマネーギフトコードはハピタスのポイントで交換することができるわけですが、それをさらに倍増させて換金する方法があります。その方法、ずばり・・・・

ヤフオクでドットマネーギフトコードを販売する、だけです。

え、ドットマネーギフトコードってヤフオクで売れるの?と思う方もいるかもしれませんが、Amazonギフトコードのように第三者に譲渡可能であることから、コード番号を通じて販売することができるのです。

実際にヤフオクで「ドットマネーギフトコード」と検索すると、ヒットします。

見てわかるように、ドットマネーギフトコード1万円分が、その1.5倍以上の16,000円で入札されています。前述のとおり、ドットマネーギフトコードがANAマイルと交換することができるためです。

当然、ポイントサイトでポイントを貯めることでドットマネーギフトコードを手に入れることができるのですが、その手間を惜しんで多少高くても買いたいという人がいるため、1.5倍以上に価値が倍増するわけです。

実際にヤフオクでドットマネーギフトコードを販売する方法

出品方法は簡単です。ポイントサイトで交換したポイントをドットマネーギフトコードへ交換します。今回は例としてハピタスを使って紹介します。ハピタスでポイントが100ポイント以上貯めれば、100マネーから交換できます。

3営業日ぐらいしてから、メールでドットマネーギフトコードの番号が通知されます。メールにコードが記載されているリンクが送られてくるので、アクセスします。

表示されたギフトコードをドットマネーギフトサイトに入力することで、ドットマネーと交換することもできますが、コードなので売買できるわけです。

実際にヤフオクで1万円分のドットマネーギフトコードを出品したら、結果的に16,000円で落札していただきました。

ヤフオクで落札した後は、ヤフオク内の取引メールで購入した方に通知したらOKです。あとは購入者が受け取り完了の連絡が終われば取引終了です。落札された後は、ヤフオクの落札手数料の8.64%が差し引かれて、結果的に14,618円が入金されました。

このようにドットマネーギフトがヤフオクで販売するだけで、倍の価格になりました。大げさではなく、これは錬金術といえるでしょう。

ちなみにヤフオクの出品については、出品手数料がどうしても発生するのがデメリットですが、ポイントサイト経由で出品することで、費用を抑えることができます。

以上、ドットマネーギフトコードを1.5倍に増やす方法でした。ポイントサイト登録は以下からできます。登録時に30ポイントを得ることができます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントサイトに興味を持った人は以下でまとめていますので、興味がある方はどうぞご覧ください。

関連リンク

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告