建物も不要!広さも要らない!狭い土地だけで始められる3つの不動産投資リスト

公務員の副業で株式投資の次に人気なのは、やはり不動産投資でしょう。

しかし、いきなりアパートや一戸建て、ワンルームマンションというのはちょっとハードルが高いと感じる人も多いと思います。

そこで、今回は一般の不動産投資に比べたらローコストでできる不動産投資についてまとめましたのでご覧ください。


駐車場経営

駐車場経営の良いところは、アパートのように上物、つまり建物か存在していないために修繕費や設備のコストがかからないということです。

仮に更地であれば、1から建設するコストも余計にかかるので、その分損益分岐点が上がりますので、結構工夫が必要となります。

一方で極端にいえば、空き地があれば白線を引くだけで駐車場として貸し出すことができるので、極めてラクなのが駐車場経営のポイントです。

地方では相変わらず車が生活する上で必要不可欠のアイテムでありますので、駐車場のニーズは必ずあります。また、コインパーキングのように月極でなければ、回転率によっては驚くほどの利益率をたたきだすことも可能でしょう。

参考リンク
手堅いけどあんまり儲からない?駐車場経営の気になることをまとめてみた

自動販売機

自動販売機も実はじわじわ注目を集めています。というのも、非常に小さいスペースでも取り組むことができるので、家の空きスペースでも始めることができます。

仮にマイホームが学校近くであれば、部活帰りの子供たちを狙うことができますね。特に夏場はコーラや冷たい飲み物、冬は暖かいコーヒーなどが売れますね。

これについても、無料で自動販売機を設置するサービスがあるので利用するのをおすすめします。

野菜の無人販売

いわゆる地方では、良心市ともいわれて、野菜や果物、花を屋外に設置した棚に置いておき、買いたい人は商品と引き換えに、備え付けの貯金箱にお金を入れるシステムです。

余程のケチなモラルがない人以外は、ちゃんと払ってくれるので、スローライフ的な無人副業としてはおすすめです。

副業の農業で作った野菜を販売しても良いですね。

いかがでしたか?土地利用いえば、アパート、太陽光発電など大きな投資がいるものと思っている人も多いようですが、土地だけでほぼ実施出来る不動産投資もあるのでご参考に取り組んではどうでしょうか。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告