公務員が資格取得の受講料を抑えるシンプルだけど確実に安くする方法

公務員には自己啓発や、資格の勉強をしている人が一定数います。終業後、スクールに通学して勉強したり、参考書を購入して自学自習している人もいます。

しかし、勉強にはやはり多額の費用を発生することが少なくありません。民間企業であれば、助成制度があり、費用負担を軽減させる制度が整備されていますが、公務員にはそのような制度が残念ながらありません。

そこで、今回は公務員でもできる受験費用を抑える方法を紹介したいと思います。


資格の勉強費用は高い!

資格のスクールは多くありますが、共通しているのは結構なお金が必要になるということです。

実際、大手資格スクールであるLECを参考にすると以下のようになっているようです。

司法書士

最大で80万円近くかかるようです。。。。

税理士

https://online.lec-jp.com/disp/NSfKeywordSearch.jsp?srt=4&kwd=%90%C5%97%9D%8E%6D&y=0&x=0

ちなみに税理士は5科目合格が必要であるので、28万円だけでは済まないと思います。

社労士

https://online.lec-jp.com/disp/NSfKeywordSearch.jsp?srt=4&kwd=%8E%D0%98%4A%8E%6D&y=0&x=0

このように、税理士、社労士、司法書士とみてみると、だいたいが20万、30万円以上は必要になってきます。なかなか高額ですよね・・・

次に、同じく有名資格専門の、ユーキャンをみてみると、LECと比較すると非常に安いですね。

司法書士 169,000円
社労士  79,000円
・行政書士 63,000円

しかし、それでも、何万円もしかも一括で払う必要があります。何とか安く抑えたいところですよね。

おすすめはポイントサイトを経由して申し込むこと 

ポイントサイトハピタスを経由して申し込むことで、申込金額から数パーセントがキャッシュバックされます。たとえば、LECの司法書士コースで70万円を申し込みした場合、本来であれば、キャッシュバックがありませんが、ポイントサイトを経由することで7,000円がバックされます。

ポイントサイトについて、詳しい説明は以下のリンクから

やはり、このような節約をすることで、資格取得に向けた経済的負担を軽減できると思うので、ぜひご参考ください。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告