最強ポイントサイト「ハピタス」の弱点を調べるため比較したら逆に強みばかりで驚いた件

最強の還元率を誇るといわれるポイントサイトであるハピタスですが、そのデメリットや弱点はないのか?という不安があるわけですね。ここで、ポイントサイトハピタスの弱点をあえて分析したいと思います。

そもそもハピタスについて知りたいという人は、過去のエントリーをご覧ください。


ポイントサイト御三家と比較してみる

弱点をあぶりだすには他のポイントサイトと比較するのが一番、というこうとで、ハピタスのライバルサイトといわれる、モッピー、げん玉と比較したいと思います。

ポイントサイト ポイント交換上限 ポイント対象外案件 最低換金額 運営会社
ハピタス 3万円/月 300円 株式会社オズビジョン
モッピー 上限なし 300円 株式会社セレス
げん玉 30万円/月 300円 株式会社リアルワールド

この表に基づいて比較すると、ハピタスのデメリットが見えてくると思いますが、同時に強みも見えてきます。

ハピタスの弱点
ポイント交換上限が1か月3万円

上限が3万円であるので、毎月3万円以上稼ぐ人にはデメリットこの上ないのは間違いないですね。とはいえ、1か月3万円以上稼ぐのはごく一部の人だと思いますので、そこまでデメリットではないのかなぁと思います。

・・・・・・・・

あれ、ハピタスの弱点ってこれぐらいじゃないの???むしろ、他はハピタスの強みばかりじゃないか!逆にハピタスの強みを書いていくことにします。

ハピタスが最強である理由 その1
ポイント対象外案件がない

ポイントサイトであれば、クレジットカード、カードローンなどを申し込むと1件につき、ポイントのキャッシュバックがありますが、中にはポイントがつかない案件というものもあり、損した気分になりますが、ハピタスであればそのような対象外の案件がありません。

ハピタスが最強である理由 その2
高還元の案件ばかり

ハピタスの案件は高還元のものが多いです。特に証券口座、FX口座、カードローンなどポイントがザクザク貯まるものばかりです。

簡単に月5万円ぐらいなら稼げます。元手ゼロ、ただ申し込むだけですので、驚きですね。このようにデメリットがほぼない、ポイントサイトハピタス が最強であることがわかってしまった、という記事でした。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告