公務員つまらない・・・辞めたい!と思ったら読んでほしい7つの記事まとめ

3232

今まで何度か書いてきた、「公務員を辞めたい」シリーズですが、今回はそんな公務員を辞めたい人向けの記事をまとめました。


公務員を辞めたらどんな進路があるの?

99987

公務員を辞める場合、いくつか進路がありますが、大きく分けて、「転職」コースと「自営業」コースの二つではないでしょうか。なので、コース別に今までの記事を整理します。

「転職」コース

9075

公務員辞めて民間転職はやめとけ!絶対辞めてはいけない理由

この記事で書いた通り、民間転職のデメリットは以下の通り

(1)民間のノルマ

(2)給与カット、ボーナスカットは当たり前

(3)昇給しない場合もある

(4)リストラもある

民間企業であれば、景気動向によってそのようなことになるのは当然です。公務員だからこそ安定した職業を保証されていますが、そこは十分ご注意ください。

公務員は転職に不利?ということで、公務員に向いている転職先を調べました

「自営業」コース

working-from-home-280x186

自営業コースもありますが、手っ取り早くできるのはネットを使った起業、事業ですね。代表的なのが、アフィリエイト、ブログを通じたもの、あとはネット株、デイトレードですね。どちらもリスクは当然ありますが、、、

公務員を辞めて、プロブロガー・アフィリエイターになるなんて考えるなよ!絶対だよ!!

アフィリエイトは広告代理業であるので、当然広告主に左右されるビジネスです。ゆえに不安定なところにおかれるわけですね。そして、デメリットは以下の通り

(1)アフィリエイトで稼げている人はほとんどいない

(2)広告主に左右される

(3)生活設計が見通せない

当たればでかいアフィリエイトですが、なかなか素人、スキルがないとつらいのが現状ですね。 

公務員やめて専業トレーダーになると、確実に人生が破たんする理由

そして、デイトレーダー、株式トレーダーもリスクが高い人生です。

(1)種銭、元手が必要

(2)メンタル力が必要

デイトレはやはりメンタル力の勝負といっても過言ではありません。ゆえに、十分な種銭とメンタル力がないうちにはデイトレーダーはやめたほうがいいですね。

相場が乱高下しているのは、確かにデイトレのチャンスではありますが、それに耐えうるメンタルを持つというのは、かなり覚悟するべきでしょう。

資格を利用した転職、独立は可能性がある

ダウンロード (11)

公務員辞めて行政書士で稼ぎたいなら必読!金森茂樹から学ぶビジネス戦略

もしくは手に職をもって資格をもったうえで独立するという方法もあります。行政書士など公務員に最も相性がいい資格ですね。ただ、当然、自営業でありますので、集客、売り上げを出すという経営センスが求められます。

公務員が目指すべき資格は行政書士が最適である理由

職場でも独立しても役立つ公務員におすすめの7つの資格まとめ

公務員であれば、やはり専門性、スキルを養ってからでも転職は遅くないと思います。まず公務員のうちに勉強をして、十分に知識を蓄えることがよいと思います。なので、いろいろな資格学校の資料を請求したり、申し込みをすることがその準備となります。

今ならば、ポイントサイトハピタス経由で申し込みをすると、キャッシュバックが受けられ、将来の独立資金に向けた節約になりますのでおすすめです。

360

ユーキャンであれば、ポイントサイトハピタス経由で2%キャッシュバックされるので、5万円の行政書士コースであれば、1000円分キャッシュバックされます。(たかが、1000円と考えるのあれば、独立するのは危険かもしれません。)

もし独立、公務員を辞めるのであれば、公務員であるうちに自営業者のマインドを養い、資格取得に向けた勉強が必要となるでしょう。

↓今ならば、下のバナーから会員になるだけで30ポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告