共済貸付を活用して高配当株で稼ぐ公務員限定の錬金術テクニック

img_4dab0463e07ab3dae00c501142199d5b99609

高配当銘柄に投資して、自分も株で配当金を獲得したい。せっかく、NISAという非課税投資枠があるのに、全然使えないなんて、悔しい・・・そんなことを思っている公務員の方もいるのではないでしょうか?

本サイト、公務員副業ドットコムでも、株式投資、不動産投資に関する情報を提供しましたが、一番のボトルネックが投資をするだけの種銭、元手がない、ということですよね。

しかし、お金を借りるとなると、キャッシングやフリーローンであれば、二ケタを超える金利が発生するため、借りることはおすすめしません。

そこで、今回は公務員の方だけが低い金利で、借りて株式投資をする方法をお教えしたいと思います。



共済貸付とは?

question2_detail

共済貸付とは、地方公務員だけが利用できる貸付制度で、年利2.66%でありながら、実質フリーローンであり、しかも、信用情報が残らないという驚異的な制度です。

地方職員共済組合の貸付事業は、自動車の購入、マイホームの取得、罹災後の復旧、医療、教育、冠婚葬祭等による臨時の支出に対応するために、必要な資金を貸し付ける事業です。
当組合の貸付けは、借入時の連帯保証人・保証料・抵当権設定が不要であり、また、返済時の繰上返済(一部・全部)手数料も不要となっています。 貸付けの申込みは、各支部で行っておりますので、各支部の貸付担当部署にお申し出ください。
 基本的に使えるのは、自動車や電化製品と大きながお金が必要な場合です。

自動車や家電等を購入する資金を必要とするとき・・・普通貸付

貸付事由
組合員が臨時に資金を必要とするとき。
貸付額
給料月額の6倍の範囲内(限度額200万円)
弁済期間
120月以内
貸付金利率
年2.66%
つまり、200万円までは年2.66%でお金を借りることができるわけです。あ、当然共済から借りるときに株式を買うため、と申請してもお金は借りれません。

なので、適当に家電量販店で見積書をもらって、お金を借りればいいんです。そのあと、別に調査もしませんし、調査が入っても、壊れて処分したとか、プレゼントしたとか、言えばいいです。

共済貸付を利用した株式配当金を得るスキーム

1324374019

これを原資として高配当株を購入します。たとえば、高配当銘柄の代表である商社株の三井物産であれば現在の配当利回りは4.2%ですので、税引き前の利回りでいえば、4.2-2.66=1.54%が利益となります。

ただし、これはあくまで税引き前であるので、税金を考慮しなければなりません。さきほどの三井物産の配当金であれば、年間6,400円(株価1,522円と仮定)した場合、6,400円の2割が税金としてとられるので、5,120円が実際の配当金です。したがって、実質利回りは、3.36%となります。

以上から、共済貸付りを利用して4%超の高配当株を買った場合の実質利回りは、0.7%となります。こう考えると、あんまりお得じゃないな・・・と思いますよね。そこで、力を発揮するのがNISAです。

NISAを使って非課税で配当金をゲットする

NISA

配当金にはご存知のとおり、税金が20%ほどかかってしまいますので、配当金で1万円あっても2000円は取られてしまいます。そこで、NISAを使うことで100万円までは非課税で配当金を獲得することができます。

2014年から始まったNISA(ニーサ)のしくみについてやさしく解説しています。節税効果はかなり大きいので、知識として頭に入れておくと便利です。NISAのキャンペーンや手数料、サービスなども徹底比較しています。
<NISAの早見表>
非課税対象 株や投資信託の値上がり益や配当金(分配金)
非課税投資枠 毎年100万円まで(翌年への繰り越しはできません)
期間        5年間(売却しても非課税枠の再利用はできません)
投資総額     最大500万円まで(はじめは100万円から)
制度継続期間 2014年から2023年までの10年間
(毎年100万円ずつ非課税枠の設定ができる)
NISA口座資格者 20歳以上

したがって、先ほどの配当金も1%を超える利回りで獲得することができます。 

200万円であれば、配当利回り4%で年間8万円の配当金を得ることができます。当然貸付金の利息も発生して、実質3万円程度の利益となりますが、共済貸付を利用することで、たとえ元手がなくても配当金を獲得することができるわけです。

さらに朗報が2016年からは、非課税枠が現在の100万円から120万円に拡大するのです!
これは投資しないことが機会ロスになりますね。

貯金0でも利息を生み出せる錬金術だ

1369799941-496x500

この共済貸付を利用した高配当投資術は、おおげさにいえば、無から有を生み出せる錬金術ともいえます。本来でいえば、200万円を貯金しようと思えば、毎月10万としても、2年近くはかかりますよね。

確かに貸し付けも借金に変わりないのですが、ファイナンス という手法を通じて、利益を生み出せるというのは、公務員だけが利用できる錬金術ですね。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告