なぜ公務員はアイデアは豊富なくせに実践できないのか考えてみた

儲けるためには、アイデアが重要だと考えている人が多いかもしれませんが、そんなものに価値はありませんし、結局、そんなアイディアも行動が伴わないとごみみたいなものです。そんなクズみたいなアイディアも実践によって磨かれて、確かなものになることで、価値を帯びていくのだと思います。

結局、やったもん勝ち、言ったもん勝ち

結局、やったもん勝ちであるという話で、やってしまえばいいだけの話です。でも、いろいろリスクやらコスト、手間など余計な事を考えるから、なかなか行動に移せない。そこに一種の歪みが生まれるわけですね。

情報格差と行動格差

知らない人との間には情報格差という利益の源泉がありますが、ここに行動しない人との間に、行動格差があるわけです。成功する人、稼ぐ人というのは、そんな情報格差、行動格差が大きな要因となっていると思います。

結局、面倒くさいだけでしょ?

知ろうとしない、やろうとしない、そのようなことの原因は、結局、シンプルに面倒くさいだけですよね?じゃあ、やらないのも当然です。そりゃ、楽してお金儲けたいですよね。わざわざ、調べて、わざわざ時間取って実践しないですよね。しかも、お金もかかるとなったらやらないのも当然ですよね。

そんな合理的な判断をできる人は、お金儲け、副業なんてしません。利口な選択だと思います。そんな合理的な人と、実際にやってしまうバカな人との間にあるのが、行動格差でしょうね。

ふわっとしたアイデアより、具体的なプラン

ブログで広告収入を稼ぐことは大体の人は知っていると思いますが、実際にブログを開設して、記事を書いて、広告を貼って、アクセスを集める工夫をして、といった具体的なことはしないですよね。結局、ふわっとしたアイデアは持っているのですが、行動に結び付かない。当然です、具体的なプラン、となっていないからです。

実践できないなら、実践できないハードルを低くする工夫をしよう

お金がためられない、だったら給与天引きにする、ブログ記事の更新ができない、その原因の一つが、指が太いことによるタイプミスであれば、タイピングがしやすい格安キーボードの購入で解決することができます。

関連リンク

指が太い公務員がブログで副収入を得るならばキーボードを買い替えろ

このようにアイディアが価値を持たせるために必要な実践を妨げるものがあれば、それを軽減することをやればいいだけです。一つ一つ実践を邪魔する要因を解決することが、継続した実践を成功する鍵だと思います。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告