資産運用よりも高利回りかもしれない資産運用ブログを書けば公務員でも稼げる

資産運用に熱心な方がいます。確かに資産運用は大切ですし、時間があれば、株価をチェックしたり、よい利回り、良い株主優待を目指すという姿勢は必要になることは間違いありません。

しかし、資産運用するには一定の資産が必要であり、少ない資産ではほとんど利息収入は見込めません。

なので、一番の資産は自分自身の人的資本であり、この人的資本は通常の給料という形でバックされますが、ふつうの公務員やサラリーマンは能力に応じて給料が増えるわけではありません。だから、副業をするべきですが、私がやっている財テクブログを通じて、わかったことを書きたいと思います。


公務員の資産運用は無駄?

公務員に限らず、資産が乏しいのに資産運用というのはリスクの割にはパフォーマンスが乏しく、もはや趣味の領域なので、ぶっちゃけ資産運用のみで稼ぐのは難しいですね。だから、アセットアローケーションとか、ポートフォリオなんて、100万円程度では考えるだけ無駄です。

なので、一から資産運用について四季報をみるよりも、資産運用のブログをモニタリングした方が断然時間の使い方としてはコストパフォーマンスがよくなるでしょう。

公務員が手っ取り早く稼ぐなら残業

公務員は確かに給与は低いけども、その安定性、社会的地位、ゆとりといったものを総合的に判断すれば、大企業に加入するメリットに匹敵するぐらいお得です。そんな公務員も手っ取り早く稼ぐならば、残業しまくれば金は稼げます。

何の工夫もありません、ひたすら残業です。とりあえず席にかじりついて、体を壊さずにしっかり残業をするんですね。まあ、若手と中堅では時給単価違いますので、そこは注意が必要です。だって、同じ仕事なのに損なんですものね・・・・

参考リンク
公務員ならば、月50時間残業するだけで10万円以上稼げてしまう事実

資産運用するためのネタが価値を持つ時代

資産運用を長い間してきましたが、その経験からやはり、資産運用するにはネタが必要、つまり情報が圧倒的に不足しているのですね。だからこそ、このブログのように自分が調べた情報をまとめるプラットフォームのようなサイトを作ったわけです。

しかも、一度書いてしまえば、自動的に広告収入をもたらしてくれる資産となりました。本当にありがとうございます。知識はなんど書いてもなくなりませんし、同じ情報でも表現変えることで何ども使うことができます。

知識は頭の中に置いておくのではなく、積極的にアウトプットすることで価値がでる。逆に言えば、アウトプットしない情報は何の価値もないということなんですね。

公務員の知識はカネになる

公務員は幅広い知識をもっていますが、それを現金化するのが本当に下手です。というか、もったいないので、資産運用の前に、まずは自分のもっている知識を運用することからはじめるとよいでしょう。

知識を現金化して、その現金で株を買う、その資産運用の経験をさらにブログにアウトプットしていく。

この黄金のサイクルが、さらに経済的にも大きくなる、いってみれば雪だるまのように大きくなるのですね。

自分の知識を記録していつでも、アウトプットできるようにして、それを積立投資のようにコツコツアウトプットする。いってみれば、これからは積立投資と積立ブログが資産設計のコアになるのかもしれません。
参考リンク
公務員がブログを書くことは副収入だけでなくメンタル対策にもなる事実

スポンサーリンク




スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告