5万円以下で買えるおすすめ高配当低位株の神7まとめ

株を買いたいけど、元手が足りなくて買えないという方におすすめしたい低位株を紹介します。

今回紹介する低位株の特徴

1 5万円以下で買える
2 配当利回りが2%以上

年利2%超で投資金額も5万円以下ならリスクも少なす抑えられます。では、オススメの低位株を7つ(神7)を紹介します!

スポンサーリンク
広告

1万円台で買える

まずはわずか、一万円台で買うことのできる銘柄を紹介します。一万円台なのですが、それでも配当利回りが2%もあるのが魅力的です。

日本駐車場開発

配当利回り 2.37%

駐車場事業は安定的に成長が見込めると同時に、海外にも進出しているので今後の飛躍が注目されます。

2万円台で買える

次に二万円で買える銘柄です。月二万円なら何とか捻出できると思いますが、それであなたも日本メガバンク、そして、日本の代表的商社の一角の株主の一員です。

みずほフィナンシャルグループ

配当利回り 3.37%

三菱、三井住友に次ぐ三大メガバンクの一角で低位株の代表です。しかも、配当が三%を超えているのは驚きです。

双日

配当利回り 2.78%

自動車事業と化学薬品の取引も順調で、PER、PBRも割安であるのも商社の魅力ですね。

4万円台で買える

四万円も出せば買える銘柄の幅が一気に広がります。しかも、すべて利回りが2%超ですので、おすすめです。

東京個別指導学院

配当利回り 2.21%

ベネッセグループの傘下で今後も少子化の影響もあり教育費の増加と同時に需要が見込めます。

三菱ケミカルホールディングス

配当利回り 2.68%

傘下に三菱化学、田辺三菱製薬など優良企業を多く抱えているのに、非常に割安なのは買いでしょう。

フルキャストホールディングス

配当利回り 2.99%

人手不足もあり、今後人材派遣のニーズも高まる可能性が高いです。今後の伸びに期待です。

カブドットコム証券

配当利回り 3.13%

ニーサや個人投資家の増加と、株主還元に積極的なのが好印象。稲垣吾郎さんのCMも有名ですよね。

以上の低位株の神7ならぬ、株7を中心にまずは低位株投資をしてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする