毎月3万円の副収入は余裕かも!公務員の副業ならばブログがおすすめな理由

公務員というとつぶしが利かない職業とか言われますが、そうでしょうか?
公務員だからこそ身に付くスキルもあり、その一つが文章を書く、作文力ではないでしょうか。
市民向けの文章から、議会答弁用の文書まで様々な場面において文書を書くことが求められる公務員にはうってつけだと思います。

そして、公務員の業務によって身に着けた知識を文章としてコンテンツ化して販売するビジネスを展開する、つまり、ブロガーやコンサルタントになるという進路もあります。

そこで、今回は公務員がブロガーとして副業をすることがなぜおすすめなのか、 その理由とブロガーとして大切なことを書いていきたいと思います。


目次

知識のコンテンツ化とは?

当然、サイトに掲載する情報は役立つもの、それで広告を集められるほどのものであることが求められます。
そこで、ブロガーの「商材」である知識について考える際に、知識は2種類あるものと考えます。
それが、「横の知識」「縦の知識」です。

横の知識は、一覧やまとめ、といった広がりを持った情報です。

横の知識で書いた記事で言えば、このブログでは以下のようなものでしょう。

お得すぎる!47都道府県の共済貯金利率一覧  | 副業公務員のマネーライフ

横の知識は、いろいろな比較ができたり、概要を把握することが容易にしてくれる情報だといえます。

一方で縦の知識で言えば、以下のようなものです。

公務員でもできるお得なふるさと納税入門 | 副業公務員のマネーライフ

具体的なプロセスや手続きといったもので、深く知ることができるものです。
もしくは以下のように、なぜ?といった理由を示した記事も縦の知識と言えるでしょう。

amatenでどうしてamazonギフト券を格安で購入できるか調べてみた | 副業公務員のマネーライフ

しかし、横の知識ばかりだと、ただの浅学だし、縦の知識ばかりだと、専門バカになってしまうので、それぞれを身に着けることで、縦と横、まるで布製品のように丈夫なものになります。それを意識してブログもそれぞれの知識をもとに掲載することで面白いコンテンツになることができると思います。

当然、知識をコンテンツ化するわけですから、教養と知識を身につけることは当然です。その情報源としては、やはり本や雑誌といったものがいいと思います。そして、勉強をする。努力をすることを忘れずに行うことも当然やるべきでしょう。

やや脱線しますが、公務員の仕事は売上のように数値化されないこともあるので、悩みやすいものです。「この仕事は本当に地域のためになるのだろうか・・・?」そんな悩みが、思考を深めることができると思います。

公務員は勉強好きも多いし、先ほどのように課題によって悩んだりして哲学にふける人も多いと思うので、知識のコンテンツ化する素養はあると思います。いろいろ考えて抱え込むよりもブログでアウトプットした方がメンタルにもいいし、それで収入に結び付くならば一石二鳥でしょう。

大切なことは書きつづけること

知識のコンテンツ化をして販売するとして、その具体的な方法はブログアフィリエイトですので、、広告収入を得ることでコンテンツを間接的に販売することができます。要するにブロガーとして収入を得るということです。

では、ブロガーとして収入を得ることで必要なことは何でしょうか?スキルでしょうか?ライティングスキル?リーディングスキル?アクセスアップ法?ソーシャルメディアを使った自己ブランディング??基本中の基本ですが、それは継続してブログを更新することだと思います。

まず、当然ながらページ数とページビュー数(PV)とユニークユーザー数(UU)を忘れない。安定的なPVとUUを求めるならば安定的なページを作ることがまずは基本です。しかし、考えるポイントは以下の通りです。

あなたには書きつづけること、書きつづけられるほどのネタを持っていますか?
そして、書きつづけたネタはコンテンツとしての価値がありますか?
価値あるコンテンツを生み出すだけの時間はありますか?
そして、何よりもあなたのブログの改善の過程を楽しむことができますか?
ブログを書く過程、ネタを探す、文書にする、推敲する、といった過程自体をを楽しめないと継続もできません。

参考リンク
公務員がアフィリエイトブログで稼ぐならば最低30記事は書きなさい!

公務員ならPDCAサイクルを忘れない。

常にプラン、ドゥー、チェック、アクトを繰り返すことで、ブログを良いものにしていく。改善の過程を楽しむ。過程を楽しめないと継続もできませんしね。結局、ブログも事業と考えれば、絶えずPDCAを見直して改善を図ることが大切です。

タイトルをもっとキャッチーなものにしようか?中身をもっと詳しく書こうか?もっと面白い切り口にしてみようか?画像を増やして鮮やかにしようか?など小さい改善の積み重ねがブログを豊かなものにしてくれるのだと思います。

まず一つの記事を入念に書いてみる。

一つの記事を入念に書いてみる。これでもか、ってぐらいに深く詳細に書いてみる。それぐらい記事が濃密であれば、その記事だけでアクセスが稼げるものです。実際、記事を100書いても全部が全部PVを集めるわけでもないですしね。そして、一つの記事を入念に書くことで書く際の要領もつかめるのではないかと思います。また、当然ながら中身が濃いページほど、グーグルやヤフーの検索エンジンにもひっかかりやすくなりますしね。

確かに検索にはひっかからないかもしれないけど、それでも書く練習と思えば、それはそれで儲けもんですよ。公務員だから、作文は継続することが結果的に文書を書く基礎体力になると思いますしね。でも、それ以上に普段ガチガチに文書を書いているのだから、ブログのように気楽に書くことはメンタルヘルスとしての意義が大きいのかもしれませんね。

なので、公務員のみなさんもブログ始めてみませんか?

では、実際にブログを立ち上げたときに、注意するべき点についてまとめましたので、以下の記事もどうぞご覧ください。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告