金持ち公務員が実践している残業せずに副業で稼ぐ方法をかん吉から学ぶ

公務員も残業がないといわれていますが、それでも昨今の行政改革の元では残業も多くなり、自由な時間も減っているのではないでしょうか。ただでさえ安い月給の公務員にとっては厳しい環境になってきていると思います。

金持ちサラリーマンへの道

そこで、公務員もサラリーマンにならって、残業を減らしてアフター5を副業を展開して収入を得る工夫が必要になってくると思います。本書は大人気ブログ「わかったブログ」の管理人であるかん吉さんがまだ現役サラリーマン時代に執筆した著書で現在でも非常にサラリーマン副業を語るうえで参考になる情報が満載です。そこで今回は、本書のポイントをまとめてみました。 



目次

 1 基礎編―金持ちサラリーマンへの道(あなたも金持ちサラリーマンへの道を目指そう!

金持ち方程式で、金持ちになるステップを理解しよう!
自分法人の考え方で、会社に縛られない生活を送ろう!
私の体験記―凡人サラリーマンの挑戦記)
2 実践編―金持ちサラリーマンへの3つのステップ(副業を立ち上げよう!
仕事力をアップしよう!
投資のスキルを身につけよう!)

残業するな!副業せよ!

この本のメインテーマは、残業を減らして副業をしよう、に尽きると思います。結局残業代がでても自分の時間の切り売りにすぎないし、稼げる金額も限度があります。しかし、副業で自分のビジネスを展開することで収入を増やすことができます。

金持ちサラリーマンの金持ちのための3つのステップ

1 効率よく仕事をして残業を減らして自由時間を増やす


2 副業を立ち上げて、複数の収入を得る。


3 投資をして資産をさらに増やす
このステップを踏むことで、着実に収入を増やして金持ちになることができます。

金持ちの定義とは?

本書では、金持ちを

「金持ちとは不労所得によって経済的な不安を取り除き、自分の好きなことをして生活する。」 
と定義しています。つまり、自分の好きなことをネット上にコンテンツとして提供して収入を得て生活するということです。そして、稼げるときにとことん稼いて、収益を不動産という形にかえて、賃貸収入という不労所得を得ることで、経済的な自由を得るということです。

また、資産形成の明快な式として、橘玲さんの著書で触れられている以下の式が当てはまります。

資産形成=(収入ー支出)+(資産×運用利回り)
これに加えて、収入の式としては以下の方程式が当てはまります。

収入=給与+副収入
これをさらに深めると

=(会社時給×会社滞在時間)+{副業時給×(活動時間ー会社滞在時間)} 
この式から、以下に会社滞在時間を減らして、余った時間を副業に回すことが効果的だということがわかります。副業というスタイルでは、いきなり自営業と違って会社を辞めずに副収入を得ることができますので、リスクを最小限にすることができます。

・効率の悪い会社での残業を減らして、余った時間を副業で稼げるようにする。


・残業は自分の仕事の進め方を悪いと認識して仕事の進め方を改善する。


・借金を無くし、資産を購入して運用利回りを上げる。
つまり、サラリーマンとしての安定収入を得ながら、副業の収入を得て、その収益を投資してさらに増やすという雪だるま式のモデルです。


究極の副業方法は、自動販売機を運営する

そして、有名な「金持ちサラリーマンへの道

など、ターゲットを絞ることで、集客することができます。絞ることで、切り口を工夫することで他のサイトと差別化できてブランディングへと結びつくのです。

その他にも実践的な仕事術(スケジューリング、ロジックツリーなど)や具体的な集客方法にもついても書かれているので、非常に有益な本です。私もこの金持ちサラリーマンのステップを学んで、少しずつ資産を拡大していきたいと思います。おすすめです。

実際に副業をする内容についてはジャンルごとにまとめていますので、そちらも参考になさってください。

参考リンク
公務員副業禁止でも合法的に稼げる副業リスト  

ちなみに残業するアイテムについてもまとめましたので、興味がある方はこちらもどうぞ

参考リンク
現役公務員が実際に使っているしんどい残業をラクにする商品3点セット

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告