ブログアフィリエイトするなら専門ブログをコツコツ作るのが近道

このライフハッキングも再開したのは年明けからです。
去年まで月2000円ぐらい収入があったのですが、最悪なことにドメイン更新を怠り検索されなくなるという失態をしてしまい、収入が極端に下がってしまいました。

それで今年からブログアフィリエイトを再開している今日この頃です。
今後ブログのコンテンツを充実させていくためにいろいろはてブをチェックしていたところ・・・

まとめブログを1年運営してみてわかったこと。月6万円稼ぐ男
女性向け2chまとめブログ運営してます。第一回の投稿 まとめブログを3ヶ月運営してみてわかったこと。月300円稼ぐ男…
趣味を活かして英語系・留学系の
個人的なブログもやっているのですが
そちらはCTR1%以上です。
どういうことなの……
恐らく、英会話などに特化しているため
広告がマッチングしやすく(ていうか、英会話関連の広告しか出ない)
クリック率が高いのだと思われます。
1日30人くらいしかこないのに、200円~300円入ります。
ほったらかしで6000円! 月6000円稼ぐのに3ヶ月かかってた2chまとめって一体
というわけで、個人ブログを30記事くらい作って
広告だけしっかり気合入れてはって放置する、というのが
真の初心者向けアフェリエイトなのではないかと思いました。
1個6000円でも、10個作ったら6万円じゃないか!
あれ、2chまとめ一年毎日やるより楽かもry
個人ブログの時はワードプレスか、FC2あたりがオススメです。
ライブドアは有料にしないとスマホに広告貼れないんで
良いこの諸君! 2chまとめ以外の時はオススメできないぜ!
 本ブログも基本的に財テクと公務員が一つのテーマとなっているので、その内容に特化して書いているわけです。このブログも一日100PV程度ですが、1日約100円、月3000円ぐらいですか(見込み)

ブログアフィリエイトしようとするなら、基本は一つのテーマに特化してコツコツ記事を書くことが一番の近道なのかもしれません。何がヒットして検索上位になるかわからないからです。なので、コツコツ記事を書き続ける。SEOとかアクセスアップよりも記事を書く。

私が参考にしている「わかったブログ」にも似たようなことが書いていました。

ネット情報発信の将来は「大手メディア」と「エッジが効いた個人ブログ」しか生き残れない

東洋経済オンラインの編集長、佐々木紀彦さんの著書です。リニューアルしてから4ヶ月。2013年3月に月間5,301万ページビューを獲得して、ビジネス誌系サイトナンバー1になったそうです。5年後、メディアは稼げるか――Monetize or D……
 

ネット上のマーケットは日本全国、全世界です。狭い範囲でも、突き抜けたことをして活動すれば、一家族が暮らしていけるくらいの収入をかき集められる可能性は十分にあります。一定のファンが付けば、情報発信だけでなくイベント開催などの自分の活動を有効に告知できる場にもなります

それでもブログでアフィリエイトをやってはいけない理由
http://www.wakatta-blog.com/post_594.html

 ●「マネタイズ用」のブログとは?

ある一つのテーマに特化したブログを立ち上げます。日ごろから得意なテーマがベストです。ただし、ブログのデザインは日記的な、いわゆる「ブログ」のままではなくて、「情報サイト」的なデザインにします。いわゆる「ミニサイト」です。ブログをCMS(コンテンツマネジメントシステム)として利用するのです。

最近は無料ブログでも、デザインのカスタマイズが容易に行えます。HTML&CSSがそこそこわかる方であれば、簡単にできるはずです。詳しいやり方は、ググれば情報はいくらでも調べることができます。

内容も網羅的かつ論理的に完結させて、「このサイトを読めば、このジャンルに関する知識を網羅できる」形にします。ブログが「雑誌」ならば、「情報サイト」は書籍に例えることができるでしょう。私が運営している情報サイト「金持ちサラリーマンへの道」は、当ブログ「わかったブログ」と同じく、Movabletypeというブログシステムを利用して運営していますが、見た目のイメージはかなり違うと思います。
blogblanding

わかったブログの中では、ブランディングブログ(集客用)とマネタイズブログ(収益用)に分けるという手法が示されています。なので、集客も収益も結局コンテンツ次第ということですね。

そして、そのコンテンツもエンドユーザーを意識して作るということですかね。グーグル様のために作るのではなく、見てくれたエンドユーザーにとってニーズのあるもの、役立つものを作るということを忘れてはいけないということですね。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告