2014年おすすめすぎる高配当銘柄ベスト10(日経平均225社より)

entry_2072

アベノミクス効果で株価が上がっている今日この頃ですが、それでもリスクが高いので、キャピタルゲインではなく、着実なインカムゲイン、配当によって収入を得て資産運用を考えている方に向けてのエントリーです。

アベノミクスの効果で2012年に比べて配当は低くなってしまった印象ですが、それでも3%を超える株式も多数あるので、注目です。

今回は日経平均株価に採用されている225社からチョイスしました。

※配当利回りは、本日2014年1月15日時点です。

それでは、気になるランキングの発表です!!

第10位 三井物産 配当利回り 3.46%


第9位 NTTドコモ 配当利回り 3.49%


第8位 昭和シェル石油 
配当利回り 3.5%

第7位 伊藤忠商事 配当利回り 3.53%


第5位 ユニーホールディングス 
配当利回り 3.77%

第4位 武田薬品工業 配当利回り 3.72%


第3位 エーザイ 
配当利回り 3.77%


第2位 キヤノン 配当利回り 4.03%

第1位 あおぞら銀行 配当利回り 4.58%

以上、第1位はあおぞら銀行でした。4.5%の高配当率を誇る結果でした。
アベノミクス効果が薄まれば株価が下がる可能性がありますが、その分配当利回りも上がるので、中長期に保有して投資する選択肢もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告