知らない公務員は損している株主優待を利用したお小遣いを稼ぐ方法

株を買うときの楽しみの一つが企業が実施している株主優待ですね。もちろん、株主優待を自分自身の生活で活用するのもよいのですが、それらを換金して、お小遣いを稼ぐ方法を紹介します。

スポンサーリンク
広告

株主優待とは

株主優待制度とは、企業がそれぞれ定めている「権利確定日」という日に株主として登録している人に対して、配当金とは別に商品券や自社商品などをプレゼントする制度です。

この株主優待制度は、各社さまざまな商品を考えているので、非常にバラエティに富み、株式購入の一つの魅力となっています。

株主優待 – Yahoo!ファイナンス

代表的な株主優待とは

たとえば、トマト関連商品で有名なカゴメの株主優待は有名です。持株数によって株主優待の中身も変わってきますが、主婦を中心に人気の高い株主優待となっています。

また、日本屈指の小売チェーンを展開するイオンの株主優待カードも人気です。

ちなみに私も持っていますが、この株式優待は、持株に応じて割引率が変わるので保有すればするほどお得になっていき、最大で7%のキャッシュバックを受けることもできますので、非常にお得です。

関連記事

他にも全日本空輸(ANA)の株主優待も、飛行機によく利用する人は持っていて損はない優待でしょう。通常の運賃が半額となるので、路線によっては非常にお得となります。

どうやって株主優待で稼ぐの? 

それではどのようにして株主優待で稼ぐのか?もちろん株主優待を自分で消費してもいいのですが、最後に紹介した全日本空輸の株主優待は近くの金券ショップやヤフーオークションなどで販売して換金することもできます。

中には換金することで配当金をも上回る利回りを上げることもできるようです。したがって、株主優待がお得な銘柄を権利確定日まで取得して、のちに換金すればお小遣い稼ぎを稼ぐことができます。

関連記事

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする