株式投資はマネックス証券での米国おすすめする3つの理由

images (2)

今回はマネックス証券において米国株式投資をおすすめする理由を2つ紹介したいと思います。

 ●手数料が安い
 ●銘柄が多い


マネックス証券が米国株式売買手数料を下げたことは前にお伝えしましたが、今回は具体的にマネックス証券で米国株式投資をする理由を書きたいと思います。

●米国株式の取扱銘柄の豊富 

他ネット証券との比較

今までのマネックス証券のネックは取り扱う銘柄が少なかったことです。しかし、今回のマネックス証券の打ち出した新しいサービスによって取り扱う銘柄が広がりました。現在のマネックス証券の取り扱い銘柄数は2700となっており、SBI証券、楽天証券を上回っています。 

したがって現在ではマネックス証券が取扱銘柄においては他社を圧倒しています。

●手数料が割安

新しい手数料

今までの日本国内のネット証券の米国株式の手数料は25$、だいたい2000円というところが多かったのですが、今回マネックス証券は 14.7$に設定しましたので、大体1200円ですね。これはお得になったといえるでしょう。またキャンペーン中は9,45$とまた割安な水準で売買できるのでコレも注目です。

ただ注意点としては、今までは何株売買しても定額だったのですが、1000株を超えると累進して手数料が発生するので注意が必要です。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告