最強の地方銀行株!東日本銀行(8536)脅威の利回り4.94%

images (6)
日本の地方銀行でも最強の利回りを誇る銀行、証券コード8536、東証一部上場の「東日本銀行」である。
利回りは平成24年10月現在、 4.94%である。
日本のメガバンク、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの利回りをも上回る脅威の利回りを誇る東日本銀行について今回まとめた。


東日本銀行の概要

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%8A%80%E8%A1%8C 

 株式会社東日本銀行(ひがしにっぽんぎんこう、The Higashi-Nippon Bank, Limited)は、東京都に本店を構える銀行(第二地方銀行)である。

群馬県を除く、関東地方1都5県に店舗網を有して広域展開している。なお、所在地の内訳は、東京都が45店舗(うち38店舗が23区内)、神奈川県が9店舗、千葉県が3店舗、埼玉県が5店舗、茨城県が13店舗、栃木県が1店舗である。

東日本銀行の当期純利益

http://www.higashi-nipponbank.co.jp/investor/hilight.html
《当期純利益の推移》

平成24年度は平成23年度に比べて減少しているものの、40億円の利益を確保しています。

《自己資本比率の推移》

《1株当たり純資産額と株価の推移》

●東日本銀行の株主優待

 
http://www.higashi-nipponbank.co.jp/investor/complimentary.html
東日本銀行の株式を1,000株以上お持ちの株主ご本人さまに、定期預金の金利を0.5%上乗せいたします。

1. お取扱期間
3月31日または9月30日を基準日とし、お取扱期間を下記とします。
①平成24年3月31日が基準日の場合
  平成24年7月2日(月)~平成24年9月28日(金)
②平成24年9月30日が基準日の場合
  平成24年12月10日(月)~平成25年2月28日(木)
2. 対象となるお客さま
基準日時点で東日本銀行の株式を1,000株以上ご所有の株主ご本人さま
3. 対象となる預金の種類
スーパー定期1年もの(証書式の普通定期、自動継続は不可)
4. 預入金額
10万円以上100万円以下
5. 適用される金利
預入時の店頭表示金利+0.5%
6. その他

対象となるお客さまには、「株主優遇定期預金作成優待券」を郵送いたしますので、お持ちになり窓口にご来店ください。
「株主優遇定期預金作成優待券」は期間中に限り有効です。譲渡することはできません。
お預け入れは株主お一人さま1店舗に限ります

twitter上での東日本銀行

東日本銀行の株価 (過去3年)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告