スポンサーリンク

公式サイトから楽天カードに登録すると5,000円以上損してしまう不都合な事実を暴露します

スポンサーリンク

そうなんです。公式サイト経由で申し込みをすると、間違いなく損をするんですよね。

その真相を開設する前に、あなたは楽天カードは皆さんお持ちですか?ほぽ毎日楽天カードマンのCMをしているので、うんざりしてかもしれませんが笑

毎日、楽天カードのCMをしていることからわかるように、楽天カードの発行元の楽天株式会社は、多額の広告費を楽天カードに費やしています

広告費はCMだけでなく、ネット広告費も同様です。そのため、多くの楽天カードのアフィリエイト記事が巷で溢れているわけですね。

とはいえ、アフィリエイトの気に入らないところは、紹介した人は報酬を得るのに、紹介された人は一銭ももらえないというところです。それでも良いという人は、構わないのですが、どうせなら紹介された人がもっと得をして欲しいんですよね。

そこで、本ブログでは、アフィリエイト経由よりもポイントサイト経由の登録をおすすめしています。

また、アフィリエイトサイト経由でも、ポイントサイト経由でもない、公式サイト経由での登録をおすすめしていません。というのも、タイトルにあるように5,000円以上損してしまうからなのです。

スポンサーリンク

公式サイトより、「非公式」サイト経由が得をする??

「公式サイトが「本家本元」で安心に決まってるじゃん!」
そんなふうに思われるかもしれませんが、事実なのです。

公式サイトで申し込んでも、一銭ももらえないのに、ポイントサイトを使うだけで、数千円から数万円のウェルカムポイントがもらえるのです。

なお、ウェルカムポイントをバンバンくれることで有名なクレジットカードである楽天カードを公式サイトで登録すると、7,000円相当の楽天スーパーポイントがもらえます。

 

なので、これだけでも十分お得ですが、後述するようにポイントサイト経由で登録すると、さらに8,000円相当のポイントを追加でもらえます

いわば、非公式サイトであるポイントサイト経由が、間違いなく得をするんですよね。

 

公式サイトよりもポイントサイト経由が得をする仕組み

ポイントサイトとは、企業の広告費の一部を、ユーザーに直接還元するキャッシュバックサイトのことです。

 

 

冒頭で説明したように、テレビで楽天カードのCMを放送する場合、何十億円とかかりますし、楽天カードマンを演じる川平慈英さんのギャラになります。

 

このように、テレビ局、大手広告代理店、芸能プロダクションに流れる多額の広告費を直接ユーザーに還元するのが、ポイントサイトのビジネスモデルです。

企業としても、無駄な広告費を節約できて、成約したときのみ広告費を支払うことができることがメリットです。

このため、ポイントサイトを経由した方がお得なことは事実ですし、ポイントサイトも登録自体は1分かからないぐらいで簡単にできて、8,000円以上のキャッシュバックを受けられてしまうのです。

 

実際、最もポイントがもらえるポイントサイトであるハピタスなら、公式サイトでもらえる楽天スーパーポイントだけでなく、別途ハピタスポイントがもらえるわけです。

これは、公式サイト、アフィリエイトサイトには無い特典です。

 

公式サイトのみ → 楽天スーパーポイント7,000円分のみ

ポイントサイト経由 → 楽天スーパーポイント7,000円分 + ハピタスポイント8000円分で合計15,000円分

 

つまり、ポイントサイト経由で2重で得をすることができるんですね。

 

関連記事

楽天スーパーポイントは日本でも最強クラスのポイント制度だと思います。このポイントの優位性はAmazonを超えますね。

ぶっちゃけAmazonに劣る楽天市場だけどポイントだけはザクザク貯まる理由と方法
ネット通販大好きの私ですが、基本的はAmazonを頻繁に利用しています。 やはり、なんだかんだでAmazonの方が安いよねーという経験が多いんですよねん。 しかし、ポイントが馬鹿みたいに溜まるのは、やっぱり楽天なんですよね。...

 

ポイントサイトの紹介制度を告白します

ここで、公平を期すために種明かしを告白すると、ポイントサイト経由で登録してくれたら、私も得をします。

たとえば、あなたがハピタスで1万ポイントを獲得しますと、その40パーセント相当が私に還元されます。もちろん、あなたが得るポイントは一切減りません。

アフィリエイトならば、紹介者だけが得をするので、紹介料はオフレコにするのですが、ポイントサイトは紹介されたあなたも得をする仕組みであり、あなたの貰えるポイントに影響しません。

だから、私も正々堂々と紹介できるわけです。

アフィリエイト経由、公式サイト、ポイントサイト経由、それぞれの登録方法を得するかどうかを表にまとめると以下のような感じです。
アフィリエイト経由公式サイトポイントサイト
紹介者×
紹介された人××
公式サイトだけで登録をすると、紹介者は得をしないのですが、紹介された人も得をしないんですよね。(得をするのは、広告費を節約できた企業だけ)
一方で、ポイントサイト経由で登録することで、紹介者も紹介された人も得をすることになります。まさにwin-winな関係です。

広告代理店とアフィリエイターではなく、ユーザーが得をすることが正しい

企業は多額の広告費を払っていることで、広告代理店やアフィリエイターは儲けています。その収入を彼らからユーザーに取り戻すことが正しいと思うんですよね。

2重で得をしたいと思えばポイントサイトがお得であることはわかってもらえたと思います。

今回紹介した楽天カード以外のクレジットカードはもちろん、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど、ハピタスにはポイントがもらえる案件が多くあります。

 

私自身もハピタスを利用することで、5万円程度稼ぐことができましたし、現在でも月1万円程度は副収入を得ることができています。

関連記事

【必読】副業禁止の公務員でも手堅く安定的に月1万円以上稼ぐ方法
このブログの目的は、地方公務員法や人事院規則上で禁止されている公務員でも合法的に取り組んで良い副業について紹介を通じて、少しでも自由に使えるお小遣いを増やすことです。 公務員の副業については、これまで記事を書いてきましたが、や...

 

ポイントサイトもいくつかありますが、代表的なものは以下のようなものです。

ハピタスの登録はこちら

モッピーの登録はこち

ポイントタウンの登録はこちら

 

貯めたポイントは、現金はもちろん、マイルやTポイント等にも交換できますので、皆さんで広告費を取り戻して、得しちゃいましょう。

 

ポイントサイトハピタスは下のバナーから1分でできます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント