スポンサーリンク

最近のハピタスは魅力薄?こっそりモッピーに浮気している理由を告白します。

スポンサーリンク

基本的に複数のポイントサイトに登録する、いわゆる「ポイントサイト浮気」「ポイントサイト掛け持ち」をおすすめしないことは、以前の記事で説明しました。

 

関連記事

【浮気ダメ!】複数のポイントサイトに登録するデメリットとリスクを理解してますか?
ポイントサイトは、数を挙げるとたくさん存在します。 今思いつくだけでも、ハピタス、モッピー、ポイントタウン、げん玉、ちょびりっち等等、、、多すぎて、どれに登録しようか迷うくらいです。 どれも魅力的な点が多く選べな...

 

しかしね、あのーですね、他のポイントサイトって本当に魅力的に映るときがあるんですよ。ポイント還元率やポイント交換先とかね。

もちろん、私のメインポイントサイトは、ハピタスなんですよ。

ハピタスの運営企業であるオズビジョン社は別に上場企業ではありませんが、ポイント還元率は、ポイントサイトの中では非常に高いと感じてます。

しかし、ハピタスが大手のポイントサイトに対抗して高還元を実現している事情が、ハピタスの弱点にもなっているのです。

その弱点もあって、ハピタスがかつてほど、魅力が薄くなりつつあるということです。

 

それにお気づきの方もいると思いますが、最近はおすすめポイントサイトとして、ハピタスと同じくらい、モッピーをレコメンドしております

 

いやあ、モッピー、やっぱ半端ないっすわ笑

 

ポイントサイトは一つに絞っている私が、改めて最強ポイントサイトハピタスの弱点を指摘するとともに、最近、モッピーに浮気してしまっている理由を告白します。

 

スポンサーリンク

ハピタスの特徴と弱点

最初に断っておきますが、ハピタスは、非常に優秀で無駄がないポイントサイトなんです。といいますのも、ハピタスは真面目なので、サイト内にゲームはありません

よって、ガチャガチャしていないので、見やすいレイアウトです。

そのかわり、買い物やクレジットカード発行といった類は、ポイント還元率が高いのが特徴です。

楽天カードやファミマTカードといった年会費無料のクレジットカードを発行するだけで、ポイントがザクザクもらえます

 

ポイントがたくさん還元されるから、たくさんポイント交換できるー!・・とはならないんですね。と言いますのも、ハピタスは毎月3万ポイントしか交換できないのです。

 

 

言ってみれば、お小遣い制ですね。きっちりしてます。

だから、毎月3万円程度であれば十分という人には良いのですが、3万円以上欲しい人には、ちょっと不満でしょうね。

とはいえ、この程度で魅力が薄くなったなんて失礼なことは言いません。

最大の理由は、ずばりこれです。

 

ハピタスの魅力が薄くなった1番の理由

ハピタスの魅力が急落した一番の理由は、陸マイラーならご存知のソラチカルートの変更です。

 

ソラチカルートって何?という人が大半だと思いますので、簡単に説明すると、ANAと航空券と交換できるANAマイルとハピタスポイントを交換するルートです。

そのような、ソラチカルートが、制度変更が起こったのですね。

かつてのソラチカルートは、以下のようなルートでした。

手順

(1)ハピタスでハピタスポイントを手にいれる。
(2)ハピタスポイントをドットマネーポイントに交換する。
(3)ドットマネーポイントをメトロポイントに交換する。
(4)メトロポイントをANAマイルに交換する。

 

以上のルートを通じて、ハピタス20,000ポイントは、0.9倍の18,000マイルに交換でき「ました」。

ルートも3つのチェックポイント(ハピタス→ドットマネー→メトロ)を介在するだけでOKでした。

 

しかし、それが2018年の制度変更に伴い、以下のように変更になりました。

 

 

手順

(1)ハピタスでハピタスポイントを手にいれる。
(2)ハピタスポイントをPeXポイントに交換する。
(3)PeXポイントをワールドプレゼントポイントに交換する。
(4)ワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する。
(5)GポイントをLINEポイントに交換する。
(6)LINEポイントをメトロポイントに交換する。
(7)メトロポイントをANAマイルに交換する。 

 

ぱっと見ても、チェックポイントも増えて非常に面倒くさくなっていますよね。

しかも、20,000円のハピタスポイントは、16,200マイルと交換できなくなり、先ほどの旧ソチラカルートに比べて、交換率が悪くなっていますね

 

まあ、ポイント交換率はハピタスだけの問題ではないのですが、ハピタスの場合は、交換ルートが非常に長いんですよね。

 

一方で、「浮気相手」のモッピーはというと、以下のような感じです。

手順

(1)モッピーでモッピーポイントを手にいれる。
(2)モッピーポイントをGポイントに交換する。
(3)GポイントをLINEポイントに交換する。
(4)LINEポイントをメトロポイントに交換する。
(5)メトロポイントをANAマイルに交換する。 

 

交換率こそ、ハピタスと同じですが(これはどのポイントサイトも同様です)、交換ルートが少なく手間がかからないのでいいですね。

こういう事情もあって、ハピタスよりもモッピーの方がマイル交換が楽なんですよね。

 

やはり、副業の収入としては、高還元のハピタスは外せませんが、陸マイラーとしては交換効率が良いモッピーにやや軍配が上がります。

 

ハピタスがかつての輝きを取り戻す方法

ハピタスは、ポイントサイトの中でも非常に還元に力を入れているサイトであり、弱点はほとんどありません。

とはいえ、さらにハピタスの魅力を高めるためには、ハピタスもGポイントに交換できるようにすることです。

これが実現するだけで、モッピーと肩を並べられると思います。

陸マイラーは特に、交換効率を重視するので、やはり現状のハピタスでは交換ルートは長すぎですね。

是非とも、ハピタスに頑張って改善してほしいところです。

 

ハピタスに登録するならこちら

モッピーに登録するならこちら

 

関連記事

ポイントサイトって何?結局ハピタスがいいの?モッピーなの?という方は、以下の記事が参考になると思います。

公務員が副業でポイントサイトを始めるときに役立つまとめ
公務員の副業として、今まで株やブログ、アフィリエイト、不動産投資と様々な方法を模索していましたが、最も手っ取り早くて、しかも合法的にできる副業は、現状ではポイントサイトがベストだと思います。 実際、私も副業でポイントサイトを始...

コメント