スポンサーリンク

【浮気ダメ!】複数のポイントサイトに登録するデメリットとリスクを理解してますか?

スポンサーリンク

ポイントサイトは、数を挙げるとたくさん存在します。

今思いつくだけでも、ハピタスモッピーポイントタウンげん玉ちょびりっち等等、、、多すぎて、どれに登録しようか迷うくらいです。

 

どれも魅力的な点が多く選べない・・・しかし、ここでいろんなポイントサイトに登録することはオススメしません

確かに、ポイントサイトを使い分けるのは合理的な方法です。

なので、2つから3つ程度のポイントサイトなら、まあ許される範囲でしょう。

ですが、手を広げすぎて、4つ以上の複数のポイントサイトに登録する、いわゆる「ポイントサイト浮気」は非常に危険で、損になることが多いです。

ポイントサイトは、時期によって集客キャンペーンで登録するだけでポイントプレゼントといったこともしてますが、この「ハニートラップ」にひっかかるのも注意です。

ポイントサイトに限らず、浮気は身を滅ぼします。そんなポイントサイト浮気のデメリットとリスクを周知させて頂きます。

 

スポンサーリンク

ポイントサイト浮気とは?

ちなみに、このポイントサイト浮気とは、私の造語です。なので、これが一般的ではないことは、申し上げておきます。

ポイントサイト浮気とは、複数のポイントサイト、具体的には、4つ以上のポイントに登録することです。

しかし、このポイントサイト浮気は、ポイントサイトをしている人ならば、誰でも経験あるのではないでしょうか?

ポイントサイトによっては、ネット通販に強いサイト、クレジットカード発行の還元が高いサイト、ゲームやアンケートが多いサイトなどなど、それぞれ特徴があります。

よって、ポイントサイトを、用途によって使い分けるのは合理的ではありますが、このポイントサイト浮気は、デメリットとリスクしかありません。

 

では、そもそもなぜ、ポイントサイト浮気は起こるのでしょうか?

なぜポイントサイト浮気が起こるのか?

 

浮気もそうですが、理由はだいたい、気の迷い、魔がさしたというものですね。魔がさすんですよね、目先の誘惑に負けて、手持ちのポイントサイトを裏切る。

そんなポイントサイトの色仕掛け、ハニートラップが、入会キャンペーンポイントです。

たとえば、こういうものです。

 

「今なら1,000ポイントプレゼント!」

「初回に限りポイント還元強化中!」

 

そういう魅力的な言葉で、ポイントサイトは誘惑します。それにホイホイついていって、むやみやたらに登録してしまうわけですね。

でも、確かに魅力的ですよね。ノーリスクでお小遣いが手に入るというのは、私も手を出したくなります。

しかし、代償ももちろんあります。

 

ポイントサイト浮気の代償はコレ

浮気は必ず代償が付きまといます。

そもそも、そんなお得な話がたくさん転がっているわけないのです。

本ブログでも基本的に、少数のポイントサイトに絞り、継続して利用し続けることがポイントを毎月、チャリンチャリンと貯めるコツとお伝えしてきました。

なので、目先のキャンペーンに目を取られ、複数のポイントサイトと「関係」を持つのは、危険なのです。

では、そんなポイントサイト浮気の代償は何か?

 

個人情報流出リスクです。

 

自覚していない人もいるのですが、ポイントサイトに登録するとき、住所と氏名、電話番号などを記入しますね。

これって、個人を特定する個人情報ですが、これを複数のポイントサイトに登録するということは、それだけ外部に流出するリスクが高まるということですよ。

ポイントサイトの中には、東証一部に上場して社会的信用のある企業が運営するポイントサイトから、運営企業が不透明なところもあります。

そんな運営企業について、調べないまま登録していませんか?

 

関連記事

ポイントサイトを安全性で選ぶなら東証1部上場企業が運営しているモッピーが安心かも?
このブログではポイントサイトを節約&お小遣い稼ぎの方法として推奨しているところです。 とはいえ、ポイントサイトは数多あって、還元率や稼ぎやすさ等、違いは若干あるものの、明確な違いというものはほぼありません。 その中でも、...

 

個人情報とは、企業にすれば宝です。そんな宝をむやみやたらに晒すのは、やはりおすすめしません。

そんな個人情報が悪用され、営業電話やスパムメールがかかってくる可能性だってあるのですから。

 

また、リスクだけでなくデメリットもあります。

それは、複数ポイントサイトに登録すると、ポイントが交換しにくいという点です。

 

ポイントサイトは通常、貯まったポイントを、現金やマイルなどに交換するときは、最低必要ポイントというものが決まってます

その最低必要数に達しないと、そもそも交換できないのです。

 

たとえば、ポイントサイトモッピーの場合、現金とポイントを交換する場合は、最低300ポイント以上が必要となります。

 

これは他のポイントサイトでも同様です。ポイントサイトハピタスの場合も、300ポイントが必要となります。

 

このように最低ポイントの制約があるため、ポイントサイトを複数持つと交換までに貯まるまでに時間がかかってしまうわけです。

 

例えば、500ポイントから交換可能だった場合、Aサイトだけでポイントを貯めており、500ポイント貯まれば、普通に交換できますね。

しかし、ポイントサイトを複数持っていて、バラバラに貯めた場合は時間がかかります。

例えば、Aサイトで200ポイント、Bサイトで300ポイント貯まっていた場合、交換可能ポイントに達していないので、交換できませんね。これはポイントサイトって2つの場合ですから、これが4つ、5つになれば、さらに下がりますね。

やはり、ポイントサイトも愛情を集中して注いでやれば応えてくれますが、少ししか注がないと応えてくれません。

 

また、もう一つデメリットを言えば、ポイントサイト管理の手間です。

ポイントサイトが多いと、どのポイントサイト経由で申し込んだっけ?ということになりかねません。

また、ポイントサイトが多すぎて、数年使ってないため、パスワードを忘れたり、アカウントが凍結される恐れもあります。

 

と、ここまでの述べたことを整理すると、以下のとおりです。

 

ポイントサイト浮気は、個人情報流出リスクを高めてるとともに、ポイントの交換に時間がかかってしまうし、そもそも、多すぎると管理に手間がかかる。

ということですね。

 

まあ、中には器用にポイントサイト浮気をする上級者もいるかもしれませんが、やはり、手堅く王道を行くことをおすすめしますね。

 

ポイントサイトの強みと弱みを知ろう

最後に、ポイントサイトもそうですが、それぞれ強み弱みがあります。

 

例えば、ポイント還元率が高いけども、毎月3万円しか換金できないハピタス

私のメインポイントサイトであり、いわば、正妻ですね。笑

非常にしっかり稼いでくれるのですが、お小遣い制で、毎月定額しかくれないというお堅いところがある感じです。

なので、ポイントサイトって稼げるんだ!という実感を得るならハピタスですね。

 

次に、最近注目しているモッピーですね。

これはサブポイントサイトとして使ってます。ハピタスに負けるとも劣らないポイント還元率があります。

また、運営企業が東証一部なのでブランド力も抜群です。

それに、新規案件が多く、ポイントを稼ぐ機会が多いという特徴もあります。

しかし、全体的にレイアウトがごちゃごちゃしており、ゲームやアンケートで稼ぎたい人には良いのですが、私はしないので邪魔なだけです。

なので、ハピタスが大人な感じであれば、モッピーはまだまだ若い、実家が金持ちのお嬢様タイプですね。

 

ということで、今回はハピタスとモッピーを最後に紹介しました。

 

 

いずれのポイントサイトも以下のリンクからすぐに登録できます。

 

ハピタス登録はこちら

モッピー登録はこちら

 

ポイントサイトもそうですが、クレジットカードもそうですが、ポイントを貯めようと思えば、手を広げずに絞るということです。あれもこれもは、結局貯まらないことになりますし、複数を管理するのは大変です。

 

また、個人情報流出リスクの点も踏まえると最小限が良いと思います。

やはり、ポイントサイト浮気、ダメ絶対! 

コメント