スポンサーリンク

好財務で高配当4%超のJT(日本たばこ産業)株が魅力的すぎる件について

スポンサーリンク

日本たばこ産業、通称JTですが、イメージ的に社名にもあるように「たばこ」のビジネスイメージが強いと思いますが、実際は、世界中で多くの企業を買収する、国際的M&Aに積極的なグローバル企業であることをご存知でしょうか。

 

公式サイト:ひとのときを、想う。JT

案外、詳しいことを知っている人が少ないJTですが、最近株価に値ごろ感が出てきたので、本日夜間取引でJTを購入しました。今回は、そんな日本の優良企業であるJTについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

財務大臣が筆頭株主の元国有企業

ひょっとして知らない人はいないと思いますが、もともとJTは「日本専売公社」といって国有企業でしたが、1,985年に民営化されて、現在のJTとして生まれ変わりました。

 

もともと国有企業であったため、財務大臣が現在でも筆頭株主です。

 

なお、専売公社時代は、塩の販売もメイン事業でしたが、現在では、たばこメーカーとして不動の地域を築いています。

たばこメーカーとしてのブランド力は抜群であり、国内では当然トップ、世界的にもフィリップモリス、ブリティッシュアメリカンタバコ等といった国際たばこメーカーと肩を並べるほどの大企業です。

さらに、JTはたばこ事業だけでなく、医療分野や加工食品分野など、非たばこ事業分野にも進出しており、事業のリスク分散が図られています。

加工食品では、冷凍うどんで有名なテーブルマークの冷凍食品も有力事業の一つです。

 

JTは高財務かつ高配当

JTの魅力はその強力なブランド力をバックにした安定した収益基盤だけでなく、日本企業屈指の財務基盤です。平成29年度決算では、以下のようデータが示されています。

 

投資家説明会資料 | JTウェブサイト

営業利益 5,611億円
当期利益 3,967億円
営業キャッシュフロー 4,192億円
フリーキャッシュフロー 726億円
 配当性向 55.2%
 1株当たり年間配当金 130円

 

しかも、自社株買いについても積極的に行っており、これほど安定したキャッシュフローと株主還元に精力的であるのことは優良企業といった過言ではありません。

 

 

後ほど説明しますが、JTは配当もどんどん還元しており、右肩上がりで配当金を伸ばしております。やはり、財務大臣が筆頭株主ということもあり、非常に株主を重視した素晴らしい企業だという印象を受けます。

 

年度 年間 配当性向(%)
2012年度 6,800円 37.6
2013年度 9,600円 40.8
2014年度 10,000円 50.1
2015年度 11,800円 53.2
2016年度 13,000円 55.2
2017年度 14,000円 63.9(予定)
2018年度(予想) 15,000円 68.2

配当情報 | JTウェブサイト

 

 

株価の下落により配当利回りが驚きの4.8%

最近は株価が下落したため、配当利回りが4%を超えております。株価は3000円程度であり、単元株は100株単位ですので、30万円ちょっとで購入することができます。

 

配当利回りも、現時点で4.89%であり、長期保有でもインカムゲインが見込めます。先ほど紹介したように、1株配当金で150円ですので、100株保有すれば、15,000円の配当金が見込めます。

NISAを利用すれば、非課税で株式投資をすることもできるので、もっとお得になりますね。

 

株式投資の基本は値下がりしたときに、高配当の優良企業に投資をすることだと思います。原則副業禁止の公務員でも、株式投資は合法ですので、安心して投資をすることができます。

 

関連記事

http://www.lifehacking360.com/archives/47646098.html

 

なお、まだ証券口座をお持ちでない場合は、手数料が安い楽天証券で口座を開設すると良いでしょう。もしくはポイントサイト経由で株式口座を開設すれば、ポイントを無料で得ることができます。そちらへんのことは、下記の記事で紹介していますので、興味があればご覧ください。

 

関連記事

http://www.lifehacking360.com/archives/49029544.html
株式投資
スポンサーリンク
初心者でも効率よく稼げるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

節約にも副業にも手堅く始められるおススメのマネーツールです。貯めたポイントは現金はもちろん、マイルやTポイントなど各種特典と交換できます!

◎運営会社が東証1部上場企業のセレス
◎業界最大手クラスの会員数600万人超
〇新規案件が多く継続してポイントを稼げる
〇無料のクレジットカード発行や資料請求でノーコストで副収入
○効率よく手堅く稼ぎたい方向け
△ゲームやアンケート系はコスパが悪い。

手軽に初めて賢く殖やすなら株式投資

公務員でも堂々とできる定番の副業ジャンル。低価格で手軽に始めるなら楽天グループが運営する楽天証券がおすすめです。

◎手数料が格安
◎積立投資に楽天スーパーポイントが使える。
◎楽天カードで積立投資ができる(もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!)
〇投資用アプリが充実
〇日本経済新聞の記事が無料で見ることができる
△投資用の元手資金が必要

安定的に不労所得を目指すなら不動産投資

株式にように値動きが無くて、安定的に不労所得を得るなら不動産投資がベスト。手元資金が無くても公務員の信用力があれば融資も狙えるミドルリスクミドルリターンの副業ジャンルです。

◎家賃収入で手堅く稼げる。
〇減価償却費が節税対策にもなる
〇公務員の信用力で融資が見込める。
△ある程度のまとまった元手資金が必要
△中古不動産投資の場合は修繕費が発生しやすい。(新築アパートは無し)

フォローする
財テク公務員ブログ

コメント