スポンサーリンク

落札額の8.64%は高すぎ!ヤフオクの出品手数料を40%安くする3つの方法

スポンサーリンク

ヤフオクは個人でも簡単に商品を販売できる便利なプラットフォームなのですが、いかんせん、手数料が発生することから、利益率が伸び悩むボトルネックとなります。(まあ、Amazonよりや安くて良いのですが・・・)

そんなヤフオクの出品手数料を少しでも安くして、利益率を高める為に私が実践している方法を紹介したいと思います。

ヤフオクの出品手数料をおさらい

ヤフオクの出品手数料は、基本的に出品すること自体には無料です。無料ですが、それが落札された場合は、落札手数料として費用が発生します。

落札手数料:8.64%

したがって、10,000円の商品が落札された場合は、864円の手数料が発生することとなります。

もしも薄利多売のオークション副業をしていた場合、864円もYahoo!に召し上げられるのは非常に痛いところですよね。

 

出品手数料を安くする方法その1
ヤフオクの売り上げをYahoo!マネーで受け取って安くする。

ヤフオクの売り上げを、現金ではなく、Yahoo!マネーで受け取ることで、受け取った額の1%をTポイントで受け取ることができます。

 

参考リンク:Yahoo!マネーで2%現金よりもお得!

よって、10,000円を10,000円分のYahoo!マネーで受け取れば、100円分Tポイントを得ることができましたので、「100円」安くすることができました。

※今なら期間限定で、Yahoo!マネーで受け取ることで、出品手数料を全額無料とすることができます。

Yahoo!マネーなら売って買ってTポイント最大14%もらえる! – ヤフオク!

出品手数料を安くする方法その2
ポイントサイト経由で安くする

通常どおり、ヤフオクに出品するよりもポイントサイト経由で出品する方が実質的に、手数料を抑えることができます。例えば、私が良く利用するポイントサイトハピタスでは、1%相当額をポイントバックを受けることができるので、1%分を節約することができます。

10,000円の1%なので、「100円」安くできました。

参考リンク:ハピタス

 

出品手数料を安くする方法その3
送料の差額で安くする


送料について、出品者負担としている人もいると思いますが、落札者負担としている場合、送料を安くすることで、その差額分出品手数料を安くすることができます。

つまり、ゆうパックで商品を送る場合を考えてみます。

 

東京⇔大阪間を送る場合、840円必要となります。この840円は落札者から受け取るわけですが、まず、基本ですが、直接郵便局に持ち込みをすることで「120円割引」を受けることができます。

 

次に、ゆうパックは切手支払いができますので、金券ショップやヤフオクで切手を安く購入します。ヤフオクであれば、5%引きで購入できます。したがって、840円の5%引きで「42円安く」できます。

ここまでで、120円+42円で「144円」安くできました。

ちなみに、送料をさらに節約する方法としては、今回のケースでは1000円かかるところですが、それを全国一律1000円とする方法もあります。(北海道・沖縄・離島は除く)とすることで、840円ならば、差額の160円分も節約できます。

とはいえ、この方法は落札者の心象を悪くする恐れがあるので、注意が必要ですが・・・。

以上の節約額を合計すると、「100円」+「100円」+「144円」=344円の節約となりましたので、864円の負担額が520円まで抑えることができました。864円から344円安くできたので、事実上、約40%も節約することができました。

いかがだったでしょうか。少しでも利益を増やすために実践している「ヤフオクの出品手数料を安くするために実践している3つの方法」でした。

記事一覧
スポンサーリンク
初心者でも効率よく稼げるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

節約にも副業にも手堅く始められるおススメのマネーツールです。貯めたポイントは現金はもちろん、マイルやTポイントなど各種特典と交換できます!

◎運営会社が東証1部上場企業のセレス
◎業界最大手クラスの会員数600万人超
〇新規案件が多く継続してポイントを稼げる
〇無料のクレジットカード発行や資料請求でノーコストで副収入
○効率よく手堅く稼ぎたい方向け
△ゲームやアンケート系はコスパが悪い。

手軽に初めて賢く殖やすなら株式投資

公務員でも堂々とできる定番の副業ジャンル。低価格で手軽に始めるなら楽天グループが運営する楽天証券がおすすめです。

◎手数料が格安
◎積立投資に楽天スーパーポイントが使える。
◎楽天カードで積立投資ができる(もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!)
〇投資用アプリが充実
〇日本経済新聞の記事が無料で見ることができる
△投資用の元手資金が必要

安定的に不労所得を目指すなら不動産投資

株式にように値動きが無くて、安定的に不労所得を得るなら不動産投資がベスト。手元資金が無くても公務員の信用力があれば融資も狙えるミドルリスクミドルリターンの副業ジャンルです。

◎家賃収入で手堅く稼げる。
〇減価償却費が節税対策にもなる
〇公務員の信用力で融資が見込める。
△ある程度のまとまった元手資金が必要
△中古不動産投資の場合は修繕費が発生しやすい。(新築アパートは無し)

フォローする
財テク公務員ブログ

コメント