スポンサーリンク

仮想通貨投資を始めるなら住信SBIネット銀行の口座開設が必須である理由

スポンサーリンク

仮想通貨投資の弱点としては、私が最も嫌なコストが入金手数料です。ただ仮想通貨取引の取引口座に入金するだけにも拘らず、お金がかかるなんて馬鹿馬鹿しいですよね。

しかし、入金しないと仮想通貨投資を始められないのも事実です。そこで、今回は仮想通貨の口座への入金手数料を安くする方法を紹介します。

スポンサーリンク

仮想通貨最大の弱点、入金手数料

仮想通貨投資をしようと思えば、取引用口座に入金しなくてはいけません。たとえば、国内最大手の仮想通貨取引所であるビットフライヤーの場合、入金手数料は金融機関によって異なります。

 

手数料が金融機関によって異なるのだったら、手数料の無料の金融機関を使いたいですよね。そこでおすすめしたいのが、住信SBIネット銀行です。同一銀行どうしであるSBIネット銀行ならば、手数料無料で振込ができます。

 

そして、取引所であるビットフライヤーの入金振込先の一つに、SBIネット銀行があるので、同一金融機関であるSBIネット銀行宛ての振込となり、手数料無料で入金できるわけです。

 

ちなみに、みずほ銀行から振り込む場合は、他行扱いの振込となるため、最低でも216円程度かかってしまいます。やはり、SBIネット銀行から振り込む方が無料で振り込めるのでお得ですね。

 

さらに、SBIネット銀行であれば、入金スピードも速く24時間入金に対応しているので、素早く入金できることもメリットの一つです。やはり、このリアルタイムで入金できることは、非常に魅力的ですね。

よって、まだ、SBIネット銀行に口座を開設していない人は、開設をおすすめします。

 

仮想通貨も無料でゲットして銀行口座を作るのがお得!

SBIネット銀行の口座開設は、ふつうにGoogle経由でもいいのですが、ポイントサイト経由の方がお得です。特にビットコインとも交換できるポイントサイトモッピー 経由で申し込むことで、無料で銀行口座を開設できて、ポイントを誰でも得ることができます。

 

モッピーにアクセスして、検索バーで「SBI」と検索すれば、すぐにSBIネット銀行がヒットします。

この記事を投稿時は、300ポイント(300円相当)を無料で手に入れることができます。SBIネット銀行をポイントサイト経由で開設しつつ、ポイントサイトで無料で仮想通貨を手に入れる方がノーコストで仮想通貨投資をすることができるので、合理的です。

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

なお、モッピーをはじめ、ポイントサイトでポイントを稼ぐ方法については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらもご参考にどうぞ。

関連記事

仮想通貨投資とポイントサイトの組み合わせが抜群すぎる理由
仮想通貨投資をしていれば、基本的に手元資金で仮想通貨を購入しますが、手元資金無料で手に入れようと思えば、ポイントサイトを使う方が合理的です。 仮に仮想通貨の価格が下落しても、無料で手に入れたものであれば、実際の損失はゼロです。...

 

入金手数料だけでなく出金手数料も無料にする方法

入金手数料を無料にするには、SBIネット銀行を使えばよいですが、ほとんどの取引所は出金手数料が発生します。実際、今回事件を起こしたコインチェックの場合は、出金手数料として400円が発生します。

 

そのような取引所の中で、【GMOコイン】は、出金手数料が無料です。なので、入出金手数料を安くしようと思えば、GMOコインで口座を開設した方がいいでしょう。

コメント