スポンサーリンク

投資スキル以上に節約スキルが重要だからこそ使っておきたい3つの節約ツール

スポンサーリンク

このブログもおかげさまで2017年を迎えることができました。ありがとうございます。

特にこれからは投資スキルはもちろんのことながら、最小のコストで最大のパフォーマンスをあげる節約スキルがもっと必要になるでしょう。

そんな節約スキルをさらに加速化させる節約ツールを皆さんに紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

大企業や政府はもう限界!

今まで、大企業や国が保証していたものが崩れて個人の自己責任となる。よって、これからは、個人、各家庭ごとに経営戦略が求められる時代となる。

社会保障も年金制度、健康保険制度も制度疲労を起こしつつあり、さらに民営化が進み外資系や大企業がその役割を担いつつあるトレンドであり、それは変わらない。

さらに、財政難を理由に消費税は増税される一方で、NISAや確定拠出年金制度など投資家を優遇する政策を推進している。難しくいえば、これからはグローバル金融資本に飲み込まれていくことになる。

その中で私たちは国や民間問わず制度改正、新サービスに注視していくことが求められる。それはある意味でいろいろ自分で調べたり、判断したりする時代であるので、面倒くさい社会である。しかし、それは避けられないことであ
る。

私個人の2017年の目標はファイナンシャルプランナーの資格を取得する。そして、財テク公務員として、株式、税金、社会保険、民間保険等を熟知する、ことである。

今後も投資に関する調査を重ねながら、投資スキルの研鑽を図っていきたい。

 

節約が生きていく必須スキルとなる。

節約こそ最優先すべき投資戦略である。たとえば、節約で年間三万円節約できたとする。これは、元手が100万円と仮定した場合、年率三%で運用していることと同じなのである。

現在のマイナス金利時代における日本において、それがどれだけ脅威的なことかはもはや言うまでもありません。

つまり、投資スキルの前にまずは節約スキルを身につけることが最優先事項であるわけだ。

節約は消費の方法で簡単にできる

節約というと、家電のコンセントを抜く、割引商品を買うなどなど、だいたいの世間で流布されている節約方法というのは、非常に面倒くさいうえに、しみったれて、かっこ悪い、それゆえ節約ということを敬遠する人もいるというのもよくわかります。

しかしながら、節約というのは基本的に同一の商品をより安く購入することで実現できるので、そんな努力と節約は本来的に無関係なのです。

だから、節約において大事なことは、いかに消費方法を賢く効率よくするか、ということに尽きる、とういことです。

 

 

ポイントという割引制度が使えるのはクレジットカードの特権

では具体的な話をすると、現金で購入するのと、クレジットカードで購入するのとでは全く違います。現金で購入してもポイントは付きませんが、クレジットカードは購入するごとにポイントが付きます。

たとえば、楽天カードであれば購入金額の1%がポイントバックされます。つまり、10万円購入すれば1000円分のポイントがバックされることになります。

当然、現金だけの支払いでは全くのポイントがつきません。年間に換算すれば、毎月10万円となれば、年間120万円の支出として12,000円のポイントバックとなります。

クレジットカードを使う人、使わない人ではそれだけで節約における差が付きます。

 

電子ギフト券は定価で買うのはもったいない!

Amazonギフト券、 iTunesギフト券、楽天ポイントギフト券などなど、多くの通販サイトでは電子ギフト券を扱っておりますが、これらはほとんど電子ギフト売買サイトで取り扱いがされています。それもamaten – アマテンのように定価の5%引きは当たり前です。これは先ほどのクレジットカードの1%ポイントバック以上にお得といえるでしょう。

それゆえ、クレジットカードを使うよりも、まずは現金で電子ギフト券を購入したほうが節約上はお得といえるでしょう。

それゆえ、極端なこといえば、現金があれば株式投資するよりも電子ギフト券を割引で買ったほうがお得であることはいうまでもありません。

 

関連記事

下手な投資よりもアマテンでAmazonギフト券で節約するのが高コスパ
このブログでは、株式投資を中心とした財テク関連の記事を多く書いており、貯蓄よりも投資を推奨しているところですが、やっぱり最もコスパの良い投資というのが、節約だと思うわけです。 ずばり、節約に勝る投資無し! そこで、そんな...

 

ポイントサイトは知らない人が多いからこそ効果的なツール

最後にポイントサイトを紹介します。これは今さら説明するまでもありません。うさんくさい、やばい、危ないと思うなら利用しないほういいかもしれません。
ただ、ポイントサイトは案外知らない人が多いからこそ、非常に効果的です。あえて、ここでは言及は省略します。

 

関連記事

公務員が副業でポイントサイトを始めるときに役立つまとめ
公務員の副業として、今まで株やブログ、アフィリエイト、不動産投資と様々な方法を模索していましたが、最も手っ取り早くて、しかも合法的にできる副業は、現状ではポイントサイトがベストだと思います。 実際、私も副業でポイントサイトを始...

 

このようにクレジットカード、電子ギフト券、ポイントサイトは節約する上で非常に有効なツールですので、おすすめさせていただきます。

コメント