スポンサーリンク

プレミアムフライデーで公務員の福利厚生はさらにパワーアップされる!

スポンサーリンク

経団連と経産省が、現在動いているのがプレミアムフライデー制度です。この制度は毎月月末金曜日は3時に帰れるというもので、その余暇時間をレジャーや消費に宛てて、経済を活性化させる狙いがあるようです。

では、そんなプレミアムフライデーは、私たち公務員にどのような影響があるのか?おそらく、かなり有利になると思います。その理由について述べたいと思います。

 
 

公務員は薄給だけど、、

公務員は、大企業と比較すると薄給というハンデがあります。今回の冬のボーナスで大企業平均と比べれば、やはり見劣りするのが公務員給与の実態です。とはいえ、休みが比較的取りやすく、そういう意味では働きやすいので、のんびり働きたい人には非常に良い環境といえます。

新規採用職員も、初年度から有給MAX

 あまり知られていないのが、新規採用職員も、年間もれなく20日間の有給がもらえる。民間だと、試用期間やら初年度は少ない有給らしいですが、公務員は違います。
 
さらに、年明けたら20日間追加されて、最大で年間40日間有給が使えます。上限が40日間であるので、ということは、年間20日以上残すと損することになりますので、年末近くになると公務員は有給消化をします。
 
ちなみに、病休、ボランティア休暇、リフレッシュ休暇など休める制度が目白押しなので、業務に余裕があれば積極的に休みます。
 
公務員の最大の魅力は、この休みやすい福利厚生でおり、仕事よりも家庭や趣味に充てる時間がたくさんあるのです。
 

プレミアムフライデーでさらに公務員はのんびり休める

 そして、今回のプレミアムフライデーが導入されれば、さらに休むことができ、仮に3時以降働けば残業代も出るので非常に素晴らしい制度ですね。やはり、お金よりも時間が大切!
 

そういう公務員に、今回のプレミアムフライデーは追い風になること間違いなし!ですね。では、プレミアムフライデーで生まれた余暇をどうすればよいか?このブログでは、副業をおすすめします。

公務員におすすめの副業については、下記の記事にまとめましたので、ご参考にしていただけれれば幸いです。

参考リンク
公務員副業禁止でも合法的に稼げる副業リスト

副業記事一覧
スポンサーリンク
初心者でも効率よく稼げるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

節約にも副業にも手堅く始められるおススメのマネーツールです。貯めたポイントは現金はもちろん、マイルやTポイントなど各種特典と交換できます!

◎運営会社が東証1部上場企業のセレス
◎業界最大手クラスの会員数600万人超
〇新規案件が多く継続してポイントを稼げる
〇無料のクレジットカード発行や資料請求でノーコストで副収入
○効率よく手堅く稼ぎたい方向け
△ゲームやアンケート系はコスパが悪い。

手軽に初めて賢く殖やすなら株式投資

公務員でも堂々とできる定番の副業ジャンル。低価格で手軽に始めるなら楽天グループが運営する楽天証券がおすすめです。

◎手数料が格安
◎積立投資に楽天スーパーポイントが使える。
◎楽天カードで積立投資ができる(もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!)
〇投資用アプリが充実
〇日本経済新聞の記事が無料で見ることができる
△投資用の元手資金が必要

安定的に不労所得を目指すなら不動産投資

株式にように値動きが無くて、安定的に不労所得を得るなら不動産投資がベスト。手元資金が無くても公務員の信用力があれば融資も狙えるミドルリスクミドルリターンの副業ジャンルです。

◎家賃収入で手堅く稼げる。
〇減価償却費が節税対策にもなる
〇公務員の信用力で融資が見込める。
△ある程度のまとまった元手資金が必要
△中古不動産投資の場合は修繕費が発生しやすい。(新築アパートは無し)

フォローする
財テク公務員ブログ

コメント