スポンサーリンク

公務員の副業にリアルビジネスはNG!だからこそネットビジネスを推奨する理由

スポンサーリンク

サラリーマンとして働いている方であれば、収入を増やすとしたら残業をたくさんすることぐらいではないでしょうか。しかし、超過残業、生活残業はいずれ体も心もぐしゃぐしゃにする可能性があるハイリスクな稼ぎ方だと思います。

そこで今回は、 残業には頼らない副収入を得る方法としてネットビジネスをおすすめしたいと思います。

スポンサーリンク

いきなり月30万円の副収入は難しい

月30万円の副収入は確かに実現すれば、かなり生活にゆとりが生まれることは間違いないと思います。しかし、いきなり素人が月30万円の副収入を実現することは難しいのではないでしょうか。

月30万円の収入よりもその3分の1である、10万円を目標に頑張ってみるのはいかがでしょうか?

 

副業としてリアルビジネスは難しい

基本的に稼ぐ方法、ビジネスとして大きくリアルビジネスと、ネットビジネスがあると思います。リアルビジネスならば

・休日屋台

・休日フリーマーケット

・休日◯◯

と言った形でリアルビジネスである以上、休日に実施することが前提にあると思います。

しかし、ただでさえ忙しいのにたまの休日にまでリアルビジネスをするほどの心の余裕は無いのではないでしょうか。それにリアルビジネスは人と人との商売なので、接客業ではない事務系の人にはメンタル的に厳しいかもしれません。

そこで、ネットビジネスに焦点を絞ってみたいと思います。

 

ネットビジネスは参入障壁がゆるい

ネットビジネスのメリットは、リアルビジネスと違って場所、時間を選ばないことです。また、リアルビジネスと違って人と顔を合わせることもないので、メンタル的にも楽だと思います。

それに、リアルビジネスに必要なハード整備(屋台であれば、調理器具など)がほとんどかからず、みなさんがお持ちのパソコンとネット環境があれば基礎は揃っていることになります。つまり、ネットビジネスはリアルビジネスよりも精神的にも経済的にも参入障壁が緩いということです。

 

10万円を稼ぐための具体的な方法の紹介とメリット・デメリット

ここで、ネットビジネスで稼ぐ方法を紹介したいと思いますが、最も手っ取り早く始めることができるのがアフィリエイトでしょう。

定番のアフィリエイトでございます。基本的にアフィリエイトはPV数と収入は比例するので、いかに魅力あるコンテンツを増やしていくのか、というところがポイントになると思います。ちなみにアフィリエイトは2種類あります。

 

成果報酬アフィリエイト(アマゾン,楽天)

これはアマゾンや楽天のように、そのアフィリエイトを通じて購入された場合、購入された商品の数%のバックマージンが入るという仕組みです。

メリット

大きい金額の商品の購入が決まった場合、その分成果報酬が高くなります。なので、1万円の商品の購入が決まれば、その5%であれば、500円の報酬になります。それが一日10個購入が決まれば、自動的に5000円の収入を得ることができます。

デメリット

成果報酬である以上、購入がなされなければ報酬は発生しません。なので、購入を考えている人の判断に役立つような情報をコンテンツとして盛り込む必要があります。

 

クリック課金型アフィリエイト(グーグルアドセンス)

これは先ほどの成果報酬と違ってクリックされただけで、数円の報酬が発生する仕組みです。

メリット

クリックされただけで収入が入るということは、クリックしやすいところに置いておけばクリックしてくれるということですよね。

デメリット

成果報酬のように高い報酬は見込めませんし、現在クリック課金型はグーグル飲みが行なっていますので、グーグルに嫌われて契約が解除されたらおしまいです。

対策

結局アフィリエイトはいかに読者にとって有益(役立つ・面白い)情報を提供するかにかかっていますので、ネタを集める情報力、それらをわかりやすく表現する文章力が必至になります。

確かにアクセスを集めるSEO対策も必要ですが、それよりもいかに魅力的なコンテンツを増やしていくのか、ということが大切になると思います。

⇒いかに魅力的にコンテンツを作り続けるか、を考える

 

対策2 魅力的なコンテンツとは?

●商品のレビュー

利用者、購入者しかわからない内容です。利用していないとわからない細かい情報は非常に有益です。商品のレビューには家電や家具、化粧品のみならず、書評も含まれます。

●専門的な知識

これは普通の人はわからない内容です。書籍を買わないとわからないであろう内容がネットで無料でわかるのですから有益に間違いありません。たとえば、資格を取得するための勉強法、そもそも資格によって得られる専門知識などを公開するなどですね。

●ネットにはない情報が価値がある

基本はネットにない情報をリアルから「輸入」することで魅力的なコンテンツが作られるわけです。ネットにはない情報を自分という「フィルター」を通じて「加工」してネット上に「輸出」することで成り立っているわけです。

以上がアフィリエイトで稼ぐ方法でした。

 

副業記事一覧
スポンサーリンク
初心者でも効率よく稼げるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

節約にも副業にも手堅く始められるおススメのマネーツールです。貯めたポイントは現金はもちろん、マイルやTポイントなど各種特典と交換できます!

◎運営会社が東証1部上場企業のセレス
◎業界最大手クラスの会員数600万人超
〇新規案件が多く継続してポイントを稼げる
〇無料のクレジットカード発行や資料請求でノーコストで副収入
○効率よく手堅く稼ぎたい方向け
△ゲームやアンケート系はコスパが悪い。

手軽に初めて賢く殖やすなら株式投資

公務員でも堂々とできる定番の副業ジャンル。低価格で手軽に始めるなら楽天グループが運営する楽天証券がおすすめです。

◎手数料が格安
◎積立投資に楽天スーパーポイントが使える。
◎楽天カードで積立投資ができる(もちろん楽天スーパーポイントも貯まる!)
〇投資用アプリが充実
〇日本経済新聞の記事が無料で見ることができる
△投資用の元手資金が必要

安定的に不労所得を目指すなら不動産投資

株式にように値動きが無くて、安定的に不労所得を得るなら不動産投資がベスト。手元資金が無くても公務員の信用力があれば融資も狙えるミドルリスクミドルリターンの副業ジャンルです。

◎家賃収入で手堅く稼げる。
〇減価償却費が節税対策にもなる
〇公務員の信用力で融資が見込める。
△ある程度のまとまった元手資金が必要
△中古不動産投資の場合は修繕費が発生しやすい。(新築アパートは無し)

フォローする
財テク公務員ブログ

コメント