スポンサーリンク

公務員がブログを書くことは副収入だけでなくメンタル対策と自己分析にもなる事実

スポンサーリンク

公務員で最近急増しているのが、メンタルを病んでしまうという、いわゆるメンタルヘルスの問題です。職業柄答えがないもの、市民相手にしているためか、あとまじめな人が多いせいか、メンタルをやられて、長期療養という人が一定います。

 

あとは、仕事がやりがいのない、成果がみえない、給与も上がらない、安定していても、達成感がない、などなど、各人りゆうはそれぞれですが、それだけ公務員の仕事というものは精神的にも負荷がかかりやすい職業ということがわかるとおもいます。

 

そんなことを踏まえて、私の最近を考えると、メンタルというか、気持ちが楽になっているように感じるのは、最近頻繁にブログを更新していることが考えられます。ブログの効用が出ている気がします。

 

さらさらに、ブログを通じて、自己分析にもつながりますので、ブログの利点を伝えたいと思います。

スポンサーリンク

ブログでメンタルのデトックスになる

最近見たブログ記事にこのような記述がありました。

 

ブログで文章を書くことには心のデトックス効果があると確信している

世間一般では、どうも「ブログ」というのはどこかとっつきにくく、アングラなイメージがあるようです。だから周りに「自分の趣味はブログなんだ!」って話しても「お、おう」というリアクションが多いのでしょう。非常に残念です。

こんなにデトックス効果の高い、自分の生き方を見返して元気をもらえるブログがそのように見られるのは、社会的損失とも捉えられます。

ブログを書くことがメンタルのデトックス効果がもしかしたらあるのかもしれません。

そもそも、それは精神衛生上書くことは、自分の気持ちを整理して、客観的に見ることができることから、効果があることは昔から言われていました。なので、鬱屈しやすい公務員だからこそ、ブログを書くことは良いですね。

 

豊富なインプットをアウトプットしないのは社会的損失

公務員の知識はみなさんが思っている以上に深く、それでいて活かされていないのは非常にもったいない!だからこそ、ブログという形で、一定のアウトプットとして吐き出して、その後、電子書籍として販売することが社会にも、自分の人生にも有意義だと思います。

関連記事

公務員はスキルやノウハウして販売する作家ビジネスはおすすめ
巷には多くのノウハウ本、ビジネス本が溢れています。年収10倍や、コミュニケーション力の向上、いわゆるノウハウを身につければ、更に収入が増えて、幸せになれるよ、言い換えれば、人的資本を強化することで、経済的な資本を手に入れられるよ、と...

 

知識は現代の情報社会では非常に価値のあるものであり、それをアウトプットとして吐き出すことで、経済的、精神的にも合理的です。

 

知識を換金化する、それだけでなく、もやもやを吐き出すのが今後の仕事のパフォーマンスを上げるうえでも有効ですよね。

 

くよくよ悩む、もやもやしたらブログを書いたらどうでしょうか?

公務員は悩む仕事です。だって答えがないんだから。だからこそ、なんでもとりとめもないことでも書く。

 

何かしら行動に移すことで、突破口になるのではないでしょうか?考えて、考えるのも大事ですが、客観的にみる、みてもらうことで、自分の頭の負荷を軽くすることは大事だと思います。

 

自分の知識、学んだこと、経験、いろんなエピソードが公務員には眠っています。ブログが難しかったら、私も利用している初心者向けのブログサービスである、ライブドアブログがおすすめですよ。

 

関連記事

ITオンチの公務員がブログ副業始めるならばライブドアブログをおすすめする理由
公務員でもアフィリエイトでブログ副業をしたいと考えているものの、そもそもどのブログサービスから初めていいかわからない人もいると思います。案外、ブログサービスってたくさんあって、今ならばはてなブログが注目を集めていますし、芸能人を中心には...

 

お金は欲しい。だけど、好きなことを嫌いにしたくない

確かにお金は欲しいです。働かずに稼げるないいですよね。だけど、ブログも毎日コンテンツを生み出し続けなければお金にはなりません。しかし、義務感とかやらされ感だけやっていたらつまらなくなります。

 

ブログを書くとか、文章を書くことは好きですが、だけど、やらされ感でやったら好きなものを一つ失うのではないかと思って怖くなります。別に僕がブログを書かなくても誰も困らないし。たかだか月数千円のことですから。

 

肩の力を抜いて書けるようになりたい。

あとで見返したくなるようなブログを書きたいですね。だから思ったことをつらつら書きたい。同時に自分の考えていることをわかりやすく整理して書けるようになりたい。

肩の力を抜きながらも、一定のクオリティを保ったまま書きたいですね。

 

どんなブログを書きたいか

 

1 働かずに収入になるような情報がわかるブログ

やっぱり、働かずにみんな生活したいと思っているはずですから、そんな情報がわかるブログがあるとみんな嬉しいと思うんですよね。僕もそんなブログ欲しいですし。そんなブログを作りたいです。

このブログもそんな思いで作りました。

それで実際に僕も収入を得られたら僕もそれはもっとハッピーになると思います。

 

2 いろんな考えに触れられるブログ

ブロガーというものは、ある意味でオピニオンリーダーだと思うんですよね。超ニッチなやつ。そんな彼らの考え方とかものの見方で救われることが多かったです。

たとえば、phaさんとか、わかったブログとか、脱社畜ブログとか、そんなブログを見ると、いろんなライフスタイルがあるのだなぁと思います。そんな多様な考え方に触れられるのがブログのいいところだと思います。

 

ブログはデータベースであり、頭の整理帳であり、資産

私は大学の時から、紙やメモ帳に自分の考えを書くようになりました。

 

私の性格的にくよくよ悩むので。それで紙にひたすら書く。もともとものを書くのは好きだったので、思ったよりも続きました。それがメモ帳から、ノート、付箋そして、ファイリングというようになりました。

 

チラシの裏に書いていたことも、貯めればそれなりに自分の考え方とかを知る手がかりになるので、いいと思いますよ。それをせっかくだから、ブログに公開して(いやらしいですが)、PVの向上につながればそれはそれでいいんじゃないですか。

 

まずは紙に書き出して、それで体系化して、深く掘り下げるという方法。
これもまとまっていないのでうまく書けませんが、そういうことです。

 

関連記事

民間経験ゼロの公務員が5年間ブログ副業を続けてわかった稼ぐポイント
このブログを開設したのが2012年ですので、そこから数えると早くも5年という歳月が流れました。 まさかブログが副業として続けているなんて当時は想像できませんでした。だって、ブログなんて副収入にならない、稼げないと思って...

コメント