スポンサーリンク

公務員がブログアフィリエイトで副収入を得る前に最低限読むべき書籍リスト

スポンサーリンク

今は良い時代になったなあと思うのが、ネットで簡単に誰でも副業ができて、副収入が得られると同時に、そんなときに役立つ書籍が多くある、ということです。

とはいえ、たくさんありすぎて、何を読んだらええのか、となると思いますし、勉強好きの公務員ならば、全部読んでしまおう、勉強そのものが目的化する可能性があり、それでは本末転倒ですね。

ということで、私が実際に購入して、中身がともなっている書籍を紹介したいと思います。主に電子書籍が中心ですが、公務員が儲かる系の本を読むのは少し恥ずかしいところもありますので、だからこそ、電子書籍でこっそり同僚に隠れて読みたいと思うので、電子書籍の購入をおすすめします。

スポンサーリンク

ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略

有名ブログ「わかったブログ」の管理人であるかん吉さんの著作であり、ブログ起業、アフィリエイトビジネスをするうえでに非常に含蓄のある内容となっています。

具体的なアクセスアップの手法から、今後のネットビジネスを展開するうえで、非常に内容の濃いものとなっております。

それでいながら、価格も300円以下ということで、お得感は異常です。即購入しました。

著者のウェブサイト
わかったブログ

 

人気ブログの作り方

同じく、わかったブログ管理人のかん吉さんの著作ですが、先ほどがブログ起業と広い範囲をカバーしているのに対して、これはあくまでブログをアクセスアップ、収入増につなげるか、ということに特化しているので、より具体的なものとなっています。

今後、ブログというものが、自分自身のライフスタイルを蓄積するツールとなり、結果として収入に結び付くというのは、面白い視点であると感心しました。

ブログというもののとらえ方が大きく変わる良い一冊です。

 

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

これまたかん吉さんの書籍ですが、ブログ運営をしていて一番の課題は、集客ですが、その手法をソーシャルメディアを使うという方法を提案しています。

ブログ運営で必ずぶつかる壁の超え方をこの本では知ることができますので、目を通しておいて損はありません。

 

アフィリエイトで月50万円を最短で稼ぐための詳細な記録、ブロガー、アフィリエイターになってセミリタイア。

タイトルが非常に長く、逆にそれが具体的なイメージを抱きやすいのですが、その分、胡散臭いかんじもする一冊ですが、内容は実際にアフィリエイトで稼いでいた著者であるからこそ書ける内容となっており、具体的かつ詳細なので、おそらく、情報商材で高値で売られていてもおかしくない内容となっております。

多くのアフィリエイトで稼げる本がありますが、本作は特に内容が伴っているものとなっておりますので、おすすめです。

※現在は絶版となっているようです。

 

著者のウェブサイト
踊るバイエイターの敗者復活戦

 

ブログ飯

この本は、昨今のブログブームでは有名な本かもしれません。しかし、サラリーマン、公務員がいかにして起業、それもブログやアフィリエイトで稼ぐかという、軌跡を知ることができるのは有用な一冊といえるでしょう。

著者のウェブサイト
染谷昌利公式ブログ

 

 

Google AdSense 成功の法則 57

アフィリエイト初心者であれば、クリック保証型のアドセンスから始めるのが良いでしょう。私もアドセンスで最低でも1万円は得ることができています。

この本のノウハウはすべて具体的なので、必読ですね。

関連記事

公務員がアドセンスで毎月1万円稼げる過程で学んだ具体的な方法を教えます
ブログを去年の1月から本格的に始めてもうすぐ一万円経ちそうですが、やっと、やっとのことで月1万円の収入を得られるようになりました。 月1万円、年間12万円の収入で十分ですが、なかなか大変でした。そこで、公務員でも、つまり、ビジ...

 

電子書籍を読むために、kindleがある方が読みやすいので、まだキンドルを購入していないという方は、以下のリンクからどうぞ。

コメント